地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、尺野将太HCの下での初の連敗…やはりB2上位の相手は簡単には勝たせてくれない…
2018年11月24日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、尺野将太HCの下での初の連敗…やはりB2上位の相手は簡単には勝たせてくれない…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
尺野将太
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

尺野将太ヘッドコーチの対応策は…(トップ画像)

 

広島ドラゴンフライズ連敗―

前節、連勝が6で止まった広島ドラゴンフライズは11月24日、名古屋市枇杷島スポーツセンターで中地区2位のファイティングイーグルス名古屋と対戦、第1クォーターで9-24と出遅れそのまま残り3クォーターも一度も取れず、67-92のスコアで完敗を喫した。

尺野将太ヘッドコーチの下での初の連敗。

B2第10節 GAME1
広島ドラゴンフライズ 67-92ファイティングイーグルス名古屋
1Q:9-24
2Q:17-22
3Q:18-20
4Q:23-26
入場者数:1,024人
対戦成績:15勝3敗

【スターター】
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#3岡本飛竜、#7坂本ジェイ、#24田中成也

FE名古屋:#0山本エドワード、#11杉本慶、#14兒玉貴通、#15シェリフ・ソウ、#41ギャレット・スタツ

第1クォーターがすべてか?序盤、朝山正悟のフリースロー、ジャマリ・トレイラーのジャンパーで得点するも、シュートが決まらず流れの悪い時間帯に。FE名古屋はリバウンドから速い展開に持ち込み得点を量産…。広島ドラゴンフライズは負傷の影響が心配されたエリック・トンプソンが途中出場し、インサイドやセカンドチャンスから得点するも24-9。

第2クォーターも17-22で20点差で後半へ。逆転で勝ち星を積みかさねてきた広島ドラゴンフライズもこうなってくるとさすがに苦しい。スカウティングで相手の持っているデータも豊富になってくる。

けっきょく後半もFE名古屋に”勝てるバスケ”を巧みに展開されたが、返す返すも第1クォーター。高確率でシュートを決められたことで出鼻をくじかれた。その後はディフェンスの隙をつかれ簡単にレイアップを決められる場面も多かった。

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#2朝山正悟 18 点
#12エリック・トンプソン17点
#7坂本ジェイ12点
◆リバウンド
#0ジャマリ・トレイラー10リバウンド
#12エリック・トンプソン9リバウンド

ファイティングイーグルス名古屋
◆得点
#0山本エドワード 18点
#15シェリフ・ソウ18点
#41ギャレット・スタツ13点
◆リバウンド
#41ギャレット・スタツ16リバウンド
◆アシスト
#41ギャレット・スタツ10アシスト

広島ドラゴンフライズ・尺野将太ヘッドコーチ
「試合の出だしの部分が全てだった。相手がエナジー高くコートに入り良いシュートを打ち、確率良く決まった。そこに自分達がついていけなかった。出だしのそこが全て。明日は出だしの部分から自分達が相手を上回るエナジーを出すよう切り替えて試合に臨みたい」

ファイティングイーグルス名古屋・渡邊竜二ヘッドコーチ
「今日は中心のホーキンソン選手がいない中で全員でカバーし合い、40分間フルコートで走り続ける事をチームで確認し挑んだ。この事をしっかり実行出来た結果。明日も今日以上に実行出来れば勝機が見えるのでやっていきたい」

ひろスポ!関連記事
広島ドラゴンフライズ、仙台89ERSにディフェンス突かれて連勝ストップ、次節も強敵…
hirospo.com/pickup/51441.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内