地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > ACLプレーオフなど来季へ備えるサンフレッチェ広島・城福浩監督、韓国遠征で若手鍛える、松本大弥(2種登録)は2試合連続ゴール
2018年12月07日
編集部編集部

ACLプレーオフなど来季へ備えるサンフレッチェ広島・城福浩監督、韓国遠征で若手鍛える、松本大弥(2種登録)は2試合連続ゴール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
城福浩監督
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

サンフレッチェ広島は12月7日、韓国・蔚山市内のガンドンサッカー場で蔚山現代と90分間のトレーニングマッチを行った。結果は次のとおり

蔚山現代 1-3 サンフレッチェ広島
前半:0-2
後半:1-1

得点経過
21分:川辺駿(0-1)
45分:松本大弥(0-2)
75分:≪蔚山現代≫(1-2)
81分:東俊希(1-3)

サンフレッチェ広島は12月4日、来季を見据える城福浩監督の意向で若手メンバーによる韓国遠征をスタートさせた。

5日にも同サッカー場で蔚山現代と90分間のトレーニングマッチを行い1-1のスコアで引き分けた。(得点者:84分・松本大弥)

城福浩監督は韓国遠征について「選手のモチベ―ションは高く非常に重要」と話している。

★冬の韓国・ソウルツアーメモ、タッカンマリ

韓国
撮影はひろスポ!ソウル取材班、寒い時にはコレ(暑い時も…)、タッカンマリ(タッハンマリ)、「タッ」とは「鶏」、「ハンマリ」は「一匹、一羽」という意味。精力のつく料理としても知られている。大量のニンニク入り。画像はお店のスタッフが鶏肉にハサミを入れているところ。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内