地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > JTトスが冴えてセットカウント3-1で首位のパナソニックパンサーズを撃破、ちゃこのVプレミアレポート
2018年12月08日
ちゃこちゃこ

JTトスが冴えてセットカウント3-1で首位のパナソニックパンサーズを撃破、ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

深津旭弘と肩を組みご機嫌のビスコ監督(トップ画像)

 

2018-19V.LEAGUE Divison1 MEN、レギュラーラウンド・第2レグ第3戦(12月8日・土曜日、大阪府枚方市・パナソニックアリーナ)
パナソニックパンサーズ戦

 

第2レグに入りました。2戦終わって、1勝1敗のJTサンダーズ。なかなか、順位を上げることが出来ません。でも、諦めるわけにはいきません。1〜7位までのポイント差は、連勝or連敗で、下がるも、あがるも、あり!です。

「上位との対戦。勝ちにいきます」と、言っていた、セッター深津①。兄弟対決はどうなったか?!

28-26
14-25
25-15
25-18
セットカウント3-1で、首位パナソニックを、撃破!しました。
JTサンダーズは、ポイント3をGET。パナソニックに1ポイントもやらず。首位が、パナソニック→サントリーに変わりました。(…まあ、明日、JTがサントリーに勝てば、元に戻りますが。)サントリーに負けたテクトは5位に転落。JTサンダーズは4位に浮上しました!

JT

スターティングメンバー は、
OH:山本将平、劉力賓
MB:小野寺、安永
OP:エドガートーマス
S:深津①
L:井上航

第2セット劣勢時には、
エドガー→八子
将平→武智
深津①→金子
劉→久原①
途中出場したメンバーも、自分の役割を全うしました。OPとしてコートに入った八子のバックアタックがノーマークだった場面もありました。

サーブ&ブロック!の意識は両方のチームにあったと思いました。攻めてましたねー。攻めのサーブを打つことで、リズムを作ってました。

JTの方はサーブをクビアクに集めてましたね。クビアクがイライラしているのが、よくわかりました。パナ側も将平に集めてましたが、今日はレセプションが崩れない!劉も良く反応してました。

トムのアタック決定率だけ見ると(39.4%)、負けててもおかしくない試合。第1セット、連続でドシャットされたのもあったし。

今日は、劉くんが良かった!そして、深津①のトスが、全員に満遍なく振られている感じでした。第2セット、トスを読まれてバンバンパナのブロックにかかってたんだけど、そこはスパッと金子に交代。第3セットからは、また気持ちを新しくして、トス回ししてましたね。

第1セット、3-0の好スタートから、14-8→14-12まで追い上げられ(トムを2本止められるとかで)、23-23でとうとう追いつかれた時は、いや〜な過去を思い出したけど、セットポイントは終始JTが握り、4回目で、取りきりました。このセットを取ったことが大きかった!

第2セットは、6点…7点…8点…と差が開いたので、トムや深津①を下げて、若いメンバーで対峙。

第3セット、第4セットは、序盤からリードを保ち、途中S-1ローテ(深津①サーブ、前衛にトム・小野寺・劉)で連続ブレイクして、グイグイってリードを広げました。

簡単に、サーブ&ブロック、と言っても、そうそう思ったようにはならないものだけど、今日は、ハマってたなあ。ブロックポイントも、誰かれいわず出てましたし、ワンタッチも含めると、パナの方は本当に嫌だったろう。福澤は、アタックがほとんど決まってなかったし。

上位との戦いではあるし、パナのホームゲームだし、ここまでの戦いでは、苦手な要素(①苦手だなあ、と思い込んでいるチームとの対戦では、ミスが多く、自滅。②相手ホームゲームでは、会場の雰囲気に圧倒されて、自分たちのリズムを乱されて、自滅。)が満載だったので、心配して、枚方大会に乗り込んできたのですが、深津①の表情も、将平の顔つきも、劉の表情も、これまでの「苦手要素あり試合」のそれとは、明らかに違ってました。

 

あと、会場での応援!やはり、360度パナ応援で、JTは鳴り物禁止で、応援団の手拍子だったんですね。

アリーナフロアから声出ししてるのは、ほぼ私(笑)でしたけど、相手応援団の音楽には、もう割り切ってJTグリーンのハリセンを叩いたり振ったりして音楽を楽しみ(大分三好の選手の皆さんのマネ(笑))、サーブを打つ!相手サーブを拾う!得点!ナイスプレー!で、アリーナ席から、コートの選手と主審副審の動きを見て、一定のリズムで、大きく声出しをしました。(おかげで、声が枯れました(笑))

攻めたサーブをミスしても、あー…、というため息を出さない、アタックをミスしても、あーあ…、とかの声を上げない、ことだけ注意してました。コートサイドの私も、まるでコート中にいる!くらいの集中力でした(笑)!応援してる側も集中力切らしちゃいかんですね!必死でした。

JT
枚方市パナソニックアリーナ。松下幸之助さんが微笑んでおられます

さあ!年内最後のリーグ戦。サントリー戦です。リズムを作って、自分たちの実力しっかり出しましょう!

頑張れ!JTサンダーズ!
がんばろう   広島!
(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内