地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > (加筆、画像差し替え)サンフレッチェ広島、ナイキ新ユニ発表で野津田、パトリックに大きな拍手!新スポンサーにハイセンスジャパン株式会社
2019年01月12日
編集部編集部

(加筆、画像差し替え)サンフレッチェ広島、ナイキ新ユニ発表で野津田、パトリックに大きな拍手!新スポンサーにハイセンスジャパン株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレ ユニ
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

新ユニホームは左から野津田岳人がホーム、川辺駿がアウェー、林卓人がGK、パトリックがACL用(トップ画像)

サンフレッチェ広島は1月12日、広島市中区の広島文化学園HBCホールで開催された2019キックオフオフイベントで、ナイキの新ユニホームを発表した。

イベント会場に詰めかけたサポーターは「紫がやっぱりよく似合いますね」と振られて笑顔の野津田岳人に大きな拍手、またサンフレッチェ広島に完全移籍したパトリックにも拍手が起こり、新ユニホームを着用してのひと言は「ACLも2度経験しているし、がんばりたい」だった。

新ユニフォームの鎖骨右部分には、ハイセンスジャパン株式会社が新たに加わった。本社所在地は神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1-2、新川崎三井ビルディングウエストタワー19階、代表取締役は李 文麗。設立は2010年11月4日、事業内容は家電製品の輸出入、販売及び代理業務。
【URL】www.hisense.co.jp/

hisense

他の部位のユニフォームスポンサーは次のとおり。

・前 面:株式会社エディオン
・右鎖骨:ハイセンスジャパン株式会社
・背 中:マツダ株式会社
・背中裾:株式会社広島銀行
・左 袖:株式会社イズミ
・ショーツ:テラル株式会社

新ユニ

新ユニ

新ユニ

テラル

■新ユニフォームコンセプト(サンフレッチェ広島よりリリース、以下同)

【HOMEユニフォーム デザインコンセプト】
HOMEユニフォームのテーマは“LETHAL PRIDE(破壊的な誇り)”です。選手の力が最も発揮されるのは、ホームタウンの誇りを強く感じたときと考えています。

ユニフォームグラフィックの特徴は“HARMONIOUS MOVEMENT
(調和のとれた動き)”で、広島の多島美の瀬戸内海の穏やかな波や調和のとれtら水の動きを表現しています。

また、波の広がりや伝わりは、育成組織からトップチームへ、トップチームから世界に可能性を広げていくというクラブの思考も含まれています。

さらに、平和記念公園で見られる折鶴の重なりあう形状からインスピレーションを得て、クラブの紫(伝統)と波や折鶴の形状(調和)を融合させたデザインになっています。

前後両面および両袖にもグラフィックが施されており、クラブ史上初となる斬新で
インパクトあるデザイン&カラーコンビネーションになっています。

【AWAYユニフォーム デザインコンセプト】
AWAYユニフォームは、“LUMINANCE(輝度)”をテーマに置き、日本列島の夜の街明かりからインスピレーションを得たデザインになっています。

PURPLE DYNASTY(紫紺)を基調としたBODYに、クラブ史上初となるPHOTO BLUE(ライトブルー)は人の心を落ち着かせ、穏やかにし、
希望の色となり平和(PEACE)を表す最適な色彩であると感じ、採用しました。
また、多島美の瀬戸内海の鮮やかなブルーもうまく調和しています。

“LIGHT IN THE DARK”、気品あるPURPLE DYNASTYと
鮮やかなPHOTO BLUEのコンビネーションが斬新で強いインパクトを与えています。

【「AFCチャンピオンズリーグ2019」で着用するHOMEユニフォームについて
■ユニフォームスポンサー:マツダ株式会社

このたび、サンフレッチェ広島が出場する「AFCチャンピオンズリーグ2019」で着用するユニフォームスポンサーにマツダ株式会社様が決定いたしました。マツダ株式会社様とサンフレッチェ広島の関わりは深く、その歴史は1938年の「東洋工業蹴球部」発足まで遡ります。

その後、「マツダサッカークラブ」へと名称変更を経た同チームは、1992年に誕生したサンフレッチェ広島の前身となりました。

サンフレッチェ広島は、発足時より今日に至るまで常にユニフォームスポンサーとして、マツダ株式会社様の熱いご支援をいただいています。

■ユニフォームデザイン

2019年のリーグ戦およびカップ戦でトップチームが着用するユニフォームデザイン(生地・素材含む)を基調とし、AFC(アジアサッカー連盟)が定める大会規定に基づいたデザインとなっています。

大会規定に基づき、ユニフォームスポンサーは前面に1社のみ、右袖部には「AFCチャンピオンズリーグ」大会ロゴワッペンが掲示されます。背番号、胸番号、選手名の書体やデザインも、大会規定に基づいたものとなっています。

新ユニ

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内