地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 2月3日、呉市総合体育館で広島ドラゴンフライズが西日本豪雨災害復興マッチ、フライガールズと選手で募金活動も
2019年02月01日
編集部編集部

2月3日、呉市総合体育館で広島ドラゴンフライズが西日本豪雨災害復興マッチ、フライガールズと選手で募金活動も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

広島ドラゴンフライズは2月2日、3日に呉市総合体育館(オークアリーナ)でホームゲームを開催する。対戦相手は愛媛オレンジバイキングス。

3日(日)は西日本豪雨災害復興支援マッチとなる。TIP OFFは午後1時30分。試合前には選手とフライガールズによる募金活動(午前11時15分から10分間予定)が実施される。午後0時45分から復興支援マッチセレモニーがある。

広島ドラゴンフライズでは「2018年7月の豪雨で大きな被害が出た呉地区の復興にバスケットボールファミリーが一丸となって力になりたい」との思いから、その復興へのひとつのきっかけとなるよう支援マッチを企画した。また被災地での救援活動、復旧活動で大きな力になった自衛隊への感謝の気持ちも支援マッチに込める。

当日はゲストとして、新原芳明 呉市長、田辺昌彦 広島県副知事、呉市立天応小学校と呉市立安浦小学校の児童、海上自衛隊呉地方隊隊員、海田市駐屯地の陸上自衛隊第13旅団隊員がゲストとして招かれる。

海上自衛隊呉地方隊隊員は75名、陸上自衛隊第13旅団隊員は21名が招待される。

天応小、安浦小の児童には復興支援Tシャツと仁多屋プロデュースの広島ドラゴンフライズ「ビクトリーランチボックス」がプレゼントされる。試合後には選手との撮影会やサイン会もある。

広島ドラゴンフライズ

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内