地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 前田智徳さん、大事な局面を迎えたカープにエール、大切なのは挑戦し続けること
2014年09月09日
編集部編集部

前田智徳さん、大事な局面を迎えたカープにエール、大切なのは挑戦し続けること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前田智徳さんトークショーで笑顔
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

今のカープは選手に爆発力がありますよね。プレッシャーはかかってくると思いますけど若さがありますし、そこは大いに期待できるところです。

若いころの自分の話をすると、20代前半、誰もが夢を持って入ります。よしプロ野球選手になれた。どうやって成功するか、というところで、やはり無理なことにでも挑戦する、そういう勢いはありました。

だからいろいろな失敗もありましたが若い時のそうい経験をいかに30歳、40歳になって活かしていけるかというところだと思います。

結果的にそれを活かしきれずに終わるか、反省して成長していくかです。

 

僕はとにかく若いうちはいろいろな経験をしてプロ野球、野球の奥深さを極めたいと、特にバッティングは極めたいと思ってやっていましたので、無理が祟った面もありますがそれはそれで自分で望んでやったことなので悔いはありません。そういう失敗に立ち向かっていって、それに打ち勝つことはできないけど、最後までダメなものにでも向かっていく精神は貫けたかなと思います。

今はこうして(広島マツダの)CMもそうですが講演、トークショーなどなかなか僕のテンションが上がらない…(会場笑)、僕に向かないお仕事なんですけど挑戦していっていますよ。

みなさんの期待に応えることができるとは思っていませんが、10が成功とするなら5でも6でもいい、自分がこうやって挑戦して、こういう機会を活かして来年、再来年とそういう機会があれば6にでも7にでもなるように、また野球とは違った成長をしたいな、と思っています。

若い時の失敗があって最終的には何事も全力でやらないといけない、というところに達したので、こういう仕事もとにかく1年目は全力でやってみて、野球と同じで「こういうところはもう少しうまくしゃべれなかったかな?」とか解説でも「もうちょっとうまく表現できなかったかな?」と自分でまた反省して…。これはもう何事も辞めるまでの永遠のテーマですから…、挑戦です!

広島マツダ石内山田店オープン記念スペシャルイベント
前田智徳トークショー(9月6日)より抜粋
広島マツダ石内山田店入口
取材協力・広島マツダ石内山田店 広島市佐伯区五日市町大字石内6387-9
電話082・941・2500

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内