地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島経済大学の尾仲14三振マークも九州国際大に延長負け、環太平洋大学も初戦敗退
2016年06月06日
編集部編集部

広島経済大学の尾仲14三振マークも九州国際大に延長負け、環太平洋大学も初戦敗退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

第65回全日本大学野球選手権が6月6日、神宮球場などで開幕、1回戦7試合があった。

2年ぶり出場の広島経済大学(広島六大学)は九州国際大学(九州六大学)と対戦。タイブレークの延長十回、一死満塁から吉岡の犠飛でついに1点を先制したがその裏、二番手の野村が打たれ1対2でサヨナラ負けした。

先発の尾仲は8回を投げ、毎回の14奪三振。キレのあるスライダーに加えて最高球速は149キロをマーク。今秋のドラフト候補としての存在感をアピールした。

初出場の環太平洋大学(中国六大学)は東海大北海道(札幌六大学】と対戦。初回に3点を先制されたが六回に追いつく接戦を演じたが九回、四人目の藤本が決勝タイムリーを許し3対4で競り負けた。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内