地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 高校野球秋季大会、盈進が63年ぶり優勝、広島国際学院、瀬戸内、尾道,も中国大会へ
2017年10月14日
編集部編集部

高校野球秋季大会、盈進が63年ぶり優勝、広島国際学院、瀬戸内、尾道,も中国大会へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

高校野球、秋季広島県大会決勝、3位決定戦(10月14日、しまなみ球場)

決勝は盈進と広島国際学院、というフレッシュな顔合わせになり、8-2で盈進が勝って63年ぶり3度目の優勝を決めた。

序盤3回で6点を奪った盈進が試合を優位に進めた。投げては下江、浜岡とつないで11安打を放った広島国際学院打線をうまく封じた。3回戦でこの夏、甲子園で準優勝した広陵を1-0で破った勝負強さが決勝でも発揮されたかっこう。

3位決定戦は接戦の末、瀬戸内が4-1で尾道 を下した。

この4校はすでに10月27日から29日と11月4日、5日にしまなみ球場などである中国大会への出場が決まっている。

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内