地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島皆実、PK戦で涙…第96回全国高校サッカー選手権
2017年12月31日
編集部編集部

広島皆実、PK戦で涙…第96回全国高校サッカー選手権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

第96回全国高校サッカー選手権1回戦(12月31日、NACK5スタジアム)

昌平1-1(PK4-3)広島皆実
昌平高(埼玉)に前半19分、先制点を許した広島皆実は31分、FW森内幸佑(2年)を下げてFW若宮健人(3年)を投入。仲本洋平監督の早目の決断が奏功し、その3分後にMF堤太一(2年)が押し込んで同点。

試合は1-1のまま80分を終えPK戦勝負へ。しかし2人が外して前回大会に続くPK戦負けとなった。広島皆実は4大会連続の初戦敗退。昌平は選手権初勝利。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内