地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 速報 > 尾道(広島)先制トライもあとが続かずベスト8ならず、第97回全国高校ラグビー大会
2018年01月01日
編集部編集部

尾道(広島)先制トライもあとが続かずベスト8ならず、第97回全国高校ラグビー大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

第97回全国高校ラグビー大会、第4日(東大阪市花園ラグビー場、1月1日)

3大会ぶりの3回戦へ進んだ尾道(広島)は、春の選抜大会覇者でAシードの桐蔭学園(兵庫)と対戦。

前半3分のファーストスクラムで、サインプレーから17歳以下日本代表の高武俊輔(2年)が先制トライ。幸先よく7点を先制したが、前半9分に追いつかれると前半さらに3トライを奪われ劣勢の展開に。後半に入っても流れを引き寄せることができず、2トライ2ゴールを許した尾道は7-40のスコアでベスト8入り届かなかった。

石見智翠館(島根)も日本航空石川に14-42で敗れ、中国地方勢はすべて姿を消すことになった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内