地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 相原、森長(ともに世羅)と平岡(舟入)が力走の広島は26位、岡山4位、都道府県女子駅伝
2018年01月14日
編集部編集部

相原、森長(ともに世羅)と平岡(舟入)が力走の広島は26位、岡山4位、都道府県女子駅伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

皇后杯第36回全国都道府県対抗女子駅伝が1月14日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする9区間、42・195キロで行われた。

優勝は兵庫(14年ぶり4度目)。6、7、8区で区間賞の強さが光った。

広島は1区で33位と出遅れたが、5、6、7区の高校生区間で相原、森長(ともに世羅)と平岡(舟入)が力強い走りで順位を上げ、前年の36位から26位まで盛り返した。

9区に小原(天満屋)を擁する岡山は4位入賞。山口は18位、島根は42位、鳥取は43位だった。47位は沖縄。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内