地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 竹内智香(広島ガス)、平昌五輪・スノーボードパラレル大回転女子準々決勝で敗れ5位
2018年02月24日
編集部編集部

竹内智香(広島ガス)、平昌五輪・スノーボードパラレル大回転女子準々決勝で敗れ5位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

平昌五輪・スノーボードパラレル大回転女子が2月24日、五輪会場のフェニックス・スノーパークで行われた。

ソチ五輪銀メダルの竹内智香(広島ガス)は、予選を突破してさらにベスト16の壁もクリア。準々決勝でセリーナ・イエルク(ドイツ)と対戦し中盤で相手のスピードについて行けず敗退した。2大会連続のメダルには届かず5位だった。

ソチ五輪後、竹内は16年3月に左膝前十字靱帯を断裂する大けがを負い手術を受けた。

迎えた5度目の大夢舞台。「もちろん勝ちたかった、メダルが欲しかったでも、いい滑りができたんじゃないかと思います」「完全燃焼、でも五輪は何度来ても楽しい」その表情は晴れやかで、多くの支えてくれた人々に対する思いが込められていた。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内