地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > W杯ロシア大会代表23人発表、広島市出身の槙野メンバー入り、サンフレッチェ広島出身の浅野は落選…
2018年05月31日
編集部編集部

W杯ロシア大会代表23人発表、広島市出身の槙野メンバー入り、サンフレッチェ広島出身の浅野は落選…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

W杯ロシア大会に臨むサッカー日本代表23人が5月31日、発表された。広島関係では、30日の国際親善試合、ガーナ戦にスタメン出場したDF槙野智章(31・浦和レッズ)がメンバー入りした。槙野は広島市西区出身。

日本代表の西野朗監督はこの日、26人のメンバー候補の中から23人の名前を発表した。よって落選は3人。

MF井手口陽介(21・クルトゥラル・レオネサ)、MF三竿健斗(22・鹿島アントラーズ)、そしてサンフレッチェ広島出身のFW浅野拓磨(23・ハノーバー)と年齢の若い順?にこの3人が選から漏れた。

ケガで3年ぶりのサプライズ代表候補復帰を見送ったサンフレッチェ広島、MF青山敏弘の例からも分かるように、西野ジャパンは経験重視、名前と実績重視のメンバー構成、イコール「ノーサプライズ」でのメンバーで固めて、本大会で「サプライズ」を狙うことになる。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内