地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 9秒台目指す山縣、「カープ坊や」で台風に挑み10秒58優勝!福井国体
2018年10月06日
編集部編集部

9秒台目指す山縣、「カープ坊や」で台風に挑み10秒58優勝!福井国体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

福井国体第8日(10月6日)

100メートル9秒台を目指す広島の山縣亮太(26、セイコー、広島修道高出身)が福井国体陸上、成年男子100メートルで優勝した。

福井県営陸上競技場は台風25号の影響で、成年男子決勝時の向い風5・2メートル。「カープ坊や」のボクサーパンツでカープ3連覇の勢いを追い風に…と好タイムを狙った山縣だったが、タイムは10秒58だった。

山縣は2017年7月から続く対日本勢の無敗記録を25レースに伸ばして今季を終終了。今季は全19レースで日本人相手には負けなかった。2019年は4月のアジア選手権と9月からの世界陸上(ともにカタール・ドーハ)に挑むシーズンとなり、9秒台突入を目指す。

同陸上競技場では桐生祥秀(日本生命)が2017年9月9日、第86回天皇賜盃日本学生陸上競技対校選手権大会で、追い風1.8mのコンディションの中、9秒98を記録。伊東浩司の持つ日本記録10秒00を19年ぶりに更新して日本人史上初の9秒台スプリンターとなっている。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内