地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、アルビレックス新潟相手にスコアレスドローで3カ月ぶり16位だが問題は得点力
2017年09月09日
編集部編集部

サンフレッチェ広島、アルビレックス新潟相手にスコアレスドローで3カ月ぶり16位だが問題は得点力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中林
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

ヨンソン体制になってゴールマウスを任されている中林。左はヨンソン監督(トップ画像説明)

 

(明治安田生命J1リーグ第25節、アルビレックス新潟対サンフレッチェ広島、9月9日、デンカビッグスワンスタジアム)

17位のサンフレッチェ広島はアウェーで18位のアルビレックス新潟に0-0で引き分けた。前節もアウェーで16位の大宮アルディージャに1-1で引き分けた。2週間のインターバルを置いて「勝ち点3を基本的に狙う」(ヨンソン監督)としたが失敗…。この2試合で勝ち点2しか積み重ねることができなかった。

前節まで16位の大宮アルディージャはアウェーで鹿島アントラーズに0-1負けを喫した。この結果、サンフレッチェ広島が得失点差で16位に上がり大宮アルディージャが17位。サンフレッチェ広島の16位は6月中旬以来。

同じく15位のヴァンフォーレ甲府もホームで清水エスパルスに0-1で敗れた。このためサンフレッチェ広島がアルビレックス新潟から勝ち点3を挙げていればJ1残留圏内の15位に浮上できていた。

同じく14位のコンサドーレ札幌はホームでジュビロ磐田に2-1で逆転勝ち。勝ち点3を加えてJ1残留へ前進した。

J1リーグ残留争い順位(25節まで)
順位 クラブ名 勝ち点 勝ち数 引き分け数 負け数 得失点差

14位 コンサドーレ札幌  26 7勝5分け13敗 -13
15位 ヴァンフォーレ甲府 21 4勝9分け12敗 -14
16位 サンフレッチェ広島 20 4勝8分け13敗 -15
17位 大宮アルディージャ 20 5勝5分け15敗 -22
18位 アルビレックス新潟 11 2勝5分け18敗 -33
※16位以下がJ2に自動降格

 

これでヨンソン新体制になって7戦を消化して、星取りは●〇△●〇△△。

ただし直近の3試合のスコアは1-0、1-1、0-0だからヨンソン監督の言う「攻撃は最大の防御」という展開には至っていない。

特にアルビレックス新潟はJ1ワーストの48失点で「攻撃は最大の…」を表現するにはまたとない相手だったはずがシュート数でも8本対7本と1本上回っただけ。

逆に後半41分には縦パスから中央を突破され、最後はFWドウグラス・タンキの強烈なシュートをGK中林が取り損ね、ゴールラインを越える直前に掻き出して難を逃れた。

さらに後半44分にもMF山崎の左ボレーシュートが左サイドネットに当たりこれも命拾いした。

ただ、それもこれもプラス思考にとらえて、「あそこで引き分けで良かった」といえる12月2日、最終節の日を迎える…。そのために、みんな死にもの狂いでピッチを走り回っている。

そして当然ながら相手も必死。90分+アディショナルタイムを戦い終わったサンフレッチェ広島、アルビレックス新潟の選手たちは、次々にピッチに倒れ込んだ。

クラブと広島の命運を懸けた戦い、残りはいよいよひと桁、9試合…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内