地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > ミラクル山陽、大会通算100勝!井口は沼田を振り切る、第99回全国高校野球選手権広島大会第3日
2017年07月10日
編集部編集部

ミラクル山陽、大会通算100勝!井口は沼田を振り切る、第99回全国高校野球選手権広島大会第3日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

第99回全国高校野球選手権広島大会第3日(7月10日)は6会場で1回戦12試合があった。

井口6-5沼田(コカ・コーラウエスト広島)
・5-5の九回、井口は一死満塁で打席には途中、代打で出場して二番手でマウンドに上がった片平一司(3年)。サヨナラとなる四球を選び、激戦に終止符を打った。沼田は2度、追いつく粘りの野球で食い下がったが、ひとりで184球を投げ切った栗栖柚稀(3年)が力尽きた。

上下10-0福山商(五回コールド、福山市民)
・上下の池田塁(2年)が福山商をノーヒットノーランに封じた。15アウトのうち12個は三振だった。部員は少なく3年生は3人だけ。2004年の1回戦で38点を許し完敗した相手に13年ぶりに勝利した。

山陽4-2安西(コカ・コーラウエスト広島)
・山陽は効果的なホームラン2発で大会通算100勝。二回には背番号18、九番を打つ安永隆寛(2年)が左翼越えに2ランホームラン。1点リードの五回にはライトの守備から途中出場の上野雅治(3年)が2ランで続いた。

1990年、夏の甲子園大会初戦で栃木代表の葛生(くずう)高校を相手に九回、ツーアウトランナー無しから3点差をひっくり返し、ミラクル山陽と呼ばれるなど、数々の歴史を持つ名門校。1994年以来の甲子園に向けて、まずは初戦を突破した。

その他の結果
黒瀬15-0松永(七回コールド)
尾道8-1三津田(八回コールド)
可部6-5竹原
工大高6-1日彰館
加計芸北11-5安佐北・湯来南
三次青陵12-1音戸(五回コールド)
油木12-5福山
大竹5-4安芸府中
廿日市西11-2英数学館

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内