地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 8月11日、エディオンスタジアム広島ピースマッチ平和体験ブースに、広島経済大学、安田女子大学、広島市商が出展
2018年08月09日
編集部編集部

8月11日、エディオンスタジアム広島ピースマッチ平和体験ブースに、広島経済大学、安田女子大学、広島市商が出展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレッチェ広島
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

ピースマッチ平和体験ブースに出展する安田女子大学(トップ画像)

サンフレッチェ広島では8月11日(土・祝)にエディオンスタジアム広島で開催されるピースマッチ、V・ファーレン長崎戦で広島経済大学、広島安田大学、広島市立商業高校が平和体験ブースに出展すると発表した。時間は午後2時30分から試合開始まで。

広島経済大学出展内容
(1)折り鶴の作成 (メインスタンド側場外・バックスタンド側場外)平和の想いを込めた『折り鶴づくり』を体験できる。
(2)折り鶴ブレスレットづくり(メインスタンド側場外)平和公園に寄贈された折り鶴を使って、「折り鶴ブレスレットづくり」を体験できる。参加はともに無料。
無料

サンフレッチェ広島
広島経済大学ブース

安田女子大学(日本文学科・造形デザイン学科)出展内容
日本文学科
(1)⻑崎と広島の平和に対する想いを、短歌にして披露。
(2)来場者と「連歌」を作り、披露。連歌は、短歌(五七五七七)の上の句(五七五)と下の句(七七)とを、 一人または複数人で交互に詠み連ねる古典詩歌の形態のひとつ。

連歌の一部紹介(安田女子大学日本文学科)
●飛び込んだ 命の叫び川に消え 折り鶴六羽 ユニフォームに舞う
8月11日にエディオンスタジアムで開催される、サンフレッチェ広島とV・ファーレン長崎の「ピースマッチ」で、サンフレッチェ広島の選手が着用するユニフォームの肩にデザインされた六羽の折り鶴は、広島の六つの川をイメージしています。被爆直後、熱さと渇きから広島の川に飛び込んだ方々は、今こうしてスタジアムのピッチで躍動する六羽の不死鳥となって、次世代へ平和をつないでいきます。

●うったちの 紺とオレンジ願いのせ ピッチに舞うは ブレーダの風
「うったち」とは、長崎のことばで「わたしたち」。V・ファーレン長崎の選手が着用するユニフォームの紺とオレンジの鮮やかさと、チームのネーミングの由来となったポルトガル語の「ブレーダ」(平和)の崇高さからイメージし、広島と長崎の両チームがピッチで躍動する、この姿こそが「平和」の成果であり、私たちの新しい平和の風なのだ、という思いを詠みました。

造形デザイン学科
(3)原爆ドームの被爆前の建物である産業奨励館の内部構造を再現。産業奨励館の内部は設計者ヤン・レッル建築事務所の「物産陳列館新築設計図」等、わずかな資料を基に、CG技術を使って一部屋一部屋再現、また産業奨励館のエレベーター、中庭地下室への扉も発見。CGで探索できる。

広島市立広島商業高校出展内容
(1)平和モニュメントの展示(同校主催のピースデパートで作成されたモニュメント展示)
(2)広島平和の鐘・長崎の鐘を展示。広島市立広島商業高等学校と、長崎市立長崎商業高等学校との平和交流の中で、相互に寄贈しあったもので、広島・長崎で行われる平和記念式典で実際につかれる平和の鐘のレプリカ。
(3)広島市立広島商業高校の紹介ならびに平和貢献活動の紹介、パネル展示。

サンフレッチェ広島
平和の鐘レプリカほか

ピースマッチイベント詳細は特設ページで!
www.sanfrecce.co.jp/peace2018/

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内