地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の一岡が一軍離脱後、初のブルペン入り
2014年09月18日
編集部

広島の一岡が一軍離脱後、初のブルペン入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

右肩痛で一軍を離れている広島の一岡が、広島県宮島市の大野屋内練習場で2度目の一軍離脱後、初のブルペンに入り捕手を立たせて30球を投げた。

一岡は広島のユニホームに袖を通した今季、大きく成長。開幕一軍入りを果たし6月まで23試合に投げ自責点2と中継ぎ投手陣の屋台骨を支える戦力としてチームの好スタートに大きく貢献した。

しかし右肩に違和感が生じて6月9日に出場登録を抹消され、7月21日に再登録されたものの、8試合に投げただけでまた8月11日に抹消され、以来、リハビリ、右肩の強化トレーニング、ランニングなどによる下半身の筋力アップなどに努めている。

チームはすでに23年ぶりのリーグ優勝の可能性がほぼなくなっているが、このところ中継ぎ投手陣の不調が敗戦に繋がっており、大事な局面での一岡不在が結果的には大きく響く形となった。

なお、一岡は今後も右肩の状態を見ながら焦らず、じっくりと調整を続けていく。

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内