地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広陵の吉川痛恨、延長十一回、満塁策から押し出しサヨナラ負け(8月13日)
2014年08月13日
編集部

広陵の吉川痛恨、延長十一回、満塁策から押し出しサヨナラ負け(8月13日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

延長十一回、無死一、三塁のピンチを迎えた広陵・吉川。そこから一死二、三塁となり、広陵ベンチは満塁策を指示。二死まではこぎつけたが最後はボールカウント3-1からのこの試合169球目が大きく浮いて、押し出し四球でサヨナラ負けとなった。

十一回表の広陵の攻撃、一死二、三塁の絶好機にあと1本が出なかったのが痛かった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内