地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > ヤンキース・黒田博樹は六回途中降板、4失点も6勝目(7月7日)
2014年07月08日
編集部

ヤンキース・黒田博樹は六回途中降板、4失点も6勝目(7月7日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

ミネアポリス、6日。ツインズ戦に先発した黒田は四回までに大量9点の援護をもらって戸惑い気味?

四回にツーランを浴びるなど4失点。六回途中でランナーを残したまま降板したがチームは9対7で勝ち、黒田は6勝目(6敗)をマークした。

試合後の黒田は「こういう(大量点援護の)試合もないとね、点差があって投げ急いだ」とコメントした。

ヤンキース・イチローは4月4日以来の3安打ですべて初球打ち。

ヤンキースはプレーオフ出場に向け、貯金1に戻した。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内