地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ジュニア・生涯スポーツ > フューチャープレイヤーズ・広島サッカースクールとSRC広島がジュニア育成でコラボレーション
2018年06月06日
編集部編集部

フューチャープレイヤーズ・広島サッカースクールとSRC広島がジュニア育成でコラボレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フューチャー・プレーヤー
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

コカ・コーラウエスト広島総合グランド隣接の補助競技場で合同練習が始まった(トップ画像)

 

2010年、イングランドサッカー協会によって導入された「フューチャー・ゲーム」と呼ばれるコーチングプログラムが使われる「フューチャープレイヤーズ」(広島サッカースクールディレクター・杉本圭)がこのたび、広島を代表するサッカークラブとして活動を続けているSRC広島(代表者・森脇誠司)とジュニア育成面でコラボレーションすることを決めた。

SRC広島は1950年代 広島教員サッカークラブとして創設された。全広島サッカー選手権大会3連覇中の強豪で、2015年より〝SRC広島アクションプラン”を策定。組織をNPO法人化し、レディース、ジュニアからトップチームまでをトータルでマネージメント、将来的には総合型スポーツクラブとして地域への貢献度をより大きなものとすることを目標に掲げている。2月にはSRC広島レディースをスタートさせた。

フューチャープレイヤーズの広島サッカースクールは2017年春に開校した。イギリス国内で地域のユースチームからプレミアリーグアカデミーまで全てのプレイヤーを対象に実施されるコーチングプログラム”フューチャー・ゲーム”のノウハウに日本国内の指導法をミックスさせ、身体面・技術面と戦術面・心理面・社会性の4つのつのスキルの向上に焦点を当てる。

2017年はまさにイングランドのシーズンだった。U-17ワールドカップ、U-17欧州選手権、U-19欧州選手権、U-20ワールドカップ、U-21欧州選手権、トゥーロン国際大会のすべてに優勝という驚くべき成果をあげており、”フューチャー・ゲーム”のプログラムには国内外から熱い視線が注がれている。

”フューチャー・ゲーム”のプログラムの主な特徴は次のとおり。

• イギリスと日本のコーチにより、反復練習に重点を置くことをせず、ゲーム(試合)を主体としたコーチング

• JFAの目標である、日本の精神と国際的な技術の融合(今回のSRC広島との提携による相乗効果)

• 社会性と精神性(メンタルの強化)に加え、戦略と技術に焦点を当てる

• ゲーム、練習で決断力と考える力を身につけ、プレイヤー自身でその日の内容を振り返り、そのパフォーマンスを自己評価する

• 常時英語を使用し、コーチングにおいて必要な内容は通訳によって説明する。外国人とコミュニケーションを図ることで社会性の発達を促す。

 

フューチャープレイヤーズの広島サッカースクールでは 、スクール生を募集している。クラブチームに所属していない7歳から15歳の小・中学生が対象。8月2日、3日にはイベントも開催する。

「海外サッカーなど様々な文化を広島に持ち込み、小・中学生世代の発育・発達に応じた練習の場を提供することで広島サッカーの発展に寄与したい」(広島サッカースクールディレクター・杉本氏)

スクールスケジュールは次のとおり。

月曜日、西区スポーツセンター 、17:30 – 19:00 対象年齢:7 – 12歳(小学生)
火曜日 、西区スポーツセンター 、17:30 – 19:00 対象年齢:12 – 15歳(中学生)
水曜日 、コカ・コーラボトラーズジャパン広島スタジアム、17:00 – 19:00 対象年齢:7 – 12歳 (小学生)
土曜日、広島市中央バレーボール場 、10:00 – 12:00 対象年齢:7 -12 歳(小学生)

体験レッスンの申し込み先連絡先は、
email : info@future-players.com

オフィシャルサイト
www.future-players.com

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内