地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、皆川、浅野、野津田スタメンも、3人とも途中交代、寿人の一撃で1-1引き分け
2014年11月29日
編集部

サンフレッチェ広島、皆川、浅野、野津田スタメンも、3人とも途中交代、寿人の一撃で1-1引き分け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
等々力陸上競技場のサンフレッチェ広島2014年11月29日
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

試合後、挨拶するサンフレッチェ広島イレブン

サンフレッチェ広島は11月29日、アウェーの等々力陸上競技場で川崎フロンターレと対戦して1-1で引き分けた。

この結果、サンフレッチェ広島は勝ち点47で第33節を終え9位のまま。8位のFC東京は勝ち点47で得失点差+14、7位の横浜F・マリノスは勝ち点50で得失点差+8。この両チームは次節、味の素スタジアムで”直接対決”するため、得失点差+5のサンフレッチェ広島が次節、最終節で賞金圏内の7位に食い込むことは極めて困難になった。

等々力陸上競技場でのサンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島のスタメン
GK 林 DF塩谷、千葉、水本 MF清水、青山、森崎和、柏、浅野、野津田 FW皆川

サンフレッチェ広島はワントップに皆川、シャドーに浅野と野津田を入れる新たな布陣で川崎フロンターレを相手に”点を取りに行く”システムにトライ。

前半12分、浅野が両チーム初のシュートを放つがこれは枠外へ。34分、逆にダイレクトパスを受けた大久保に、得点ランキング単独トップ16点目となるゴールを中央からグラウンダーで決められ先制されると、皆川、野津田はショートを撃てないまま前半を0-1で折り返した。後半12分には浅野は高萩と、シュートゼロの皆川は佐藤寿人と交代。16分、22分と”残った“野津田がゴールを狙うが決まらず。しかし後半42分、佐藤寿人が後がない状況からこぼれ球を左足で振り抜き同点ゴール。1-1で厳しいアウェー戦を引き分けた。

風間監督の”続投”が決まり、ホーム最終戦で必勝を期す川崎フロンターレ相手に善戦はしたが勝ち切れず、決めきれず。前半シュート1本、後半は17本。前線は佐藤寿人、石原、高萩で”通す”のか、皆川、野津田、浅野をそこに加えていくのか、けっきょくその切り替え具合が見えない1年になり、ゼロックス杯以降、関東エリアでは”0勝”のシーズンとなった。

J1優勝争いは万博記念競技場のガンバ大阪が”お客さん”のヴィッセル神戸を3-1で粉砕して首位浮上。首位だった浦和レッズが苦手のサガン鳥栖にロスタイムに追いつかれ1-1で引き分けたため、勝ち点ではガンバ大阪と並びながらも得失点差で大きく劣る浦和レッズの8年ぶり優勝に黄信号が点滅した。

セレッソ大阪はホーム最終戦で鹿島アントラーズに敗れJ2陥落決定。鹿島アントラーズは逆転Vの可能性を残した。

改修名の等々力陸上競技場 

なお、等々力もトラックがあり競技場でのJリーグ開催が続いているが、来春完成に向けバックスタンドの改築工事が進められている。(執筆協力・関東ひろスポ!取材班)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内