地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、B1昇格への挑戦権へ残り1試合でマジック1、愛媛オレンジバイキングス に77‐52快勝
2017年05月06日
編集部

広島ドラゴンフライズ、B1昇格への挑戦権へ残り1試合でマジック1、愛媛オレンジバイキングス に77‐52快勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島ドラゴンフライズは5月6日、広島サンプラザホールで愛媛オレンジバイキングス と対戦、77-52のスコアで快勝して、B1昇格への挑戦権、プレーオフ進出マジックを1とした。

広島ドラゴンフライズの勝利の結果を聞いてから、敵地で香川ファイブアローズ戦に臨んだ熊本ヴォルターズも69-64の際どいスコアで勝ったため、マジック1は変わらず。

7日午後1時30分からの試合で広島ドラゴンフライズが愛媛オレンジバイキングス 戦に連勝すれば、自力でのプレーオフ進出が決まる。もし負けた場合には熊本ヴォルターズが香川ファイブアローズ戦に負けないと、熊本ヴォルターズにプレーオフ進出のワイルドカードをさらわれる。

前節、敵地・熊本での死闘を1勝1敗で、しかも第2戦は1点差で乗り切り、最後の大地番に臨んだ広島ドラゴンフライズはこの日、2600人を超えるスタンドの声援を受け、34-31で前半を折り返すと、第3クォーターでは、インサイドでの得点やリバウンドで光る大黒柱の山田大治を中心に展開、22-13で大事な時間帯を制し、その後の第4クォーターは21-8と圧倒した。

ディフェンスでの集中力は高く、簡単に得点を与える場面は少なかった。リバウンドでも田中成也やダニエル・ディロンなども加わって相手を圧倒した。朝山正悟、田中成也の流れを引き寄せる3Pも効果的だった。

「守りからリズムを作る」チームにとって、今季最少の52失点がラスト前のゲームでできたことは大きな収穫となった。なお、この日は全12選手がコートに立ち、レギュラーシーズンをともに戦ってきたこと、そしてラストマッチへ向かうことへの結束を確認した。

B.LEAGUE B2 第30節
広島ドラゴンフライズ77-52愛媛オレンジバイキングス
1Q:18-18
2Q:16-13
3Q:22-13
4Q:21-8
今シーズン成績:45勝14敗
マンオブザマッチ:#5山田大治
会場:広島サンプラザホール
入場者数:2677人

【スターター】
広島:#2朝山正悟、#5山田大治、#18鵤誠司、#21コナー・ラマート、#24田中成也

愛媛:#1中島良史、#13俊野佳彦、#41クレイグ・ウィリアムス・ジュニア、#75赤土裕典、#93伴 晃生

 

【主なスタッツ】

広島ドラゴンフライズ
◆得点
#5山田大治18点
#24田中成也11点
#2朝山正悟10点
#11北川弘10点

◆リバウンド
#12ダニエル・ディロン9リバウンド
#21コナー・ラマート 8リバウンド
#0アジーズ・エンダイ 7リバウンド
#5山田大治6リバウンド

愛媛オレンジバイキングス
◆得点
#21ローレンス・ブラックレッジ12点
#13俊野佳彦11点

◆リバウンド
#1中島 良史6リバウンド
#13俊野 佳彦6リバウンド
#21ローレンス・ブラックレッジ6リバウンド
#22ジョシュア・クロフォード6リバウンド

広島ドラゴンフライズ・佐古賢一HC

1Qから選手たちも非常に集中して良いディフェンスが出来ていた。全体としてディフェンスラインを上げてプレッシャーをかけることでうまく愛媛のリズムを遮断できた。うまくビッグマンに走られた部分、ハーフコートのディフェンスでのコミュニケーションミスなどしっかりと修正をしていきたい。朝山、山田が大事なゲームになるとしっかりと集中して役割を果たしてくれる。今日は今日、明日は明日なので、スタートから主導権を取れるようにしっかりと選手の力を引き出し、フォーカスさせたい。シーズンラストゲームを悔いの残らないよう戦いたい。

広島ドラゴンフライズ・朝山正悟

今日はしっかり今週に準備してきたこと、やりたいことを40分間やれた。ディフェンスとコートに立つ5人がつながって、後から出てくる選手もイイ仕事ができた。広島らしいバスケットボールで勝つことができた。熊本での2戦目からの流れを今日いい形で表現できた。最終戦をホームでやれることは大きなアドバンテージで、ファンの声援は大きな力になる。次を見据えながら良いゲームで明日は勝ちたい。

広島ドラゴンフライズ・山田大治

前半から最後までディフェンスが良かったのが勝因。愛媛はオフェンスのチームなので、ディフェンスで抑えれば勝てると思っていた。良い準備をして臨めたと思う。最近はディフェンスも良くなかったので、良いディフェンスで勝てたのは特に良かった。今日も途中で簡単なシュート、リバウンド、コミュニケーションミスからの失点など良くない部分もあったので、しっかりと修正をしたい。明日勝たないとプレーオフの道はないので、良い形で勝って、来週のプレーオフを迎えたい。

愛媛オレンジバイキングス・河合竜児HC

怪我人が出てしまって、エースがいなくなるという状況で前半は頑張れたが、後半は広島もより強いプレッシャーをかけてきて難しかった。広島にとってはプレーオフのかかった大一番、我々にとっては勝率5割で終えるための激しい戦いに明日はなると思うが、怪我人だけは出さないで終えたい。今日も愛媛からたくさんのファンが来てもらって、明日もやれることはしっかりとやって、40分間しっかりと頑張る姿を見せたい。残されたメンバーで明日勝つためにやれることをやりきりたい。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内