地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > アンジュヴィオレ広島、首位を行くNGUラブリッジ名古屋と価値ある0-0引き分け、次節は6月23日、呉市で湯郷Belleと対戦
2019年06月15日
編集部

アンジュヴィオレ広島、首位を行くNGUラブリッジ名古屋と価値ある0-0引き分け、次節は6月23日、呉市で湯郷Belleと対戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神田若帆
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

2試合ぶりスタメンでシュート3本を放った神田若帆、後ろは岸野早奈(画像は資料写真より)

2019プレナスチャレンジリーグWESTの第10節(6月15日、福山竹ケ端運動公園陸上競技場)

首位を行くNGUラブリッジ名古屋は前節を終えて勝ち点20、3位のアンジュヴィオレ広島は勝ち点16。互いに負けられない一戦は雨の福山竹ケ端運動公園陸上競技場で注目のキックオフ!

結果は0-0の引き分けで互いに勝ち点1ずつを積み上げた。

第1節、4月14日の開幕戦では前半16分に先制しながらその後、縦続けに3点を奪われ手痛い敗戦を喫した相手を無得点に封じたことはプラス材料。

一方、第8節まではノーゴールの試合がなく21得点を積み上げてきたNGUラブリッジ名古屋は前節のスペランツァ大阪高槻戦に続いてのスコアレスドローとなった。

シュートの数は前半がアンジュヴィオレ広島6本でNGUラブリッジ名古屋が5本、後半はそれぞれ2本と1本だった。

次節は6月23日(日)、呉市の総合スポーツセンター陸上競技場で湯郷Belleと対戦する。キックオフは午後2時。

他会場ではFC吉備国際大学Charmeとセレッソ大阪堺ガールズが1-1で引き分けた。FC吉備国際大学Charmeは開幕からの連敗が9でストップ。

また、美作市であった湯郷Belleとスペランツァ大阪高槻の試合は0―0の前半23分に雷の影響で中断し、延期となった。代替日程は未定。

 

プレナスチャレンジリーグWEST順位(暫定)

1位NGUラブリッジ名古屋 勝ち点21 6勝3分け1敗 得点21失点6 得失点差+15
2位スペランツァ大阪高槻 勝ち点18 5勝3分け1敗 得点20失点8 得失点差+12
3位アンジュヴィオレ広島 勝ち点17 5勝2分け3敗 得点15失点13 得失点差+2
4位湯郷Belle 勝ち点15 4勝3分け2敗 得点17失点12 得失点差+5
5位C大阪堺ガールズ 勝ち点8 2勝2分け6敗 得点16失点21 得失点差-5
6位吉備国際大学Charme岡山高梁 勝ち点1 1分け9敗 得点8失点37 得失点差-29

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内