地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > マツダスタジアムで驚異的な打率を誇る佐野、宮崎、倉本らと真っ向勝負!ガッツ九里完封勝利は「息子」との約束…
2020年09月28日
編集部

マツダスタジアムで驚異的な打率を誇る佐野、宮崎、倉本らと真っ向勝負!ガッツ九里完封勝利は「息子」との約束…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
九里
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は九里

 

9月28日 〇4-0 DeNA マツダスタジアム
通算32勝44敗8分け(M24の巨人まで19・5差、5位)
18開始・2時間⑤1分、1万5602人
相手先発 京山●5回4安打3失点
本塁打 菊池涼9号①

一番センター大盛
二番ショート田中広
三番ライト誠也
四番ファースト松山
五番キャッチャー坂倉
六番レフト長野
七番サード堂林
八番セカンド菊池涼
九番ピッチャー九里〇(14試合5勝5敗)9回133球7安打完封

 

九里が昨年6月25日の楽天戦(楽天生命パーク)で3安打無四球完封勝利をマークして以来の自身2度目の完封勝利をマークした。

八回までで111球。交代か?と思われたが佐々岡監督の”続投指令”に見事応えてみせた。

2日前(26日)、森下に11安打を浴びせるなど計15安打を放ったDeNA打線は、マツダスタジアムで極端に打ちまくる傾向にある。

DeNAはこの日でマツダスタジアムでの今季の試合を終えたが主な打者の打率、マツダスタジアムでの打率、広島戦の打率は次のようになっている。

梶谷 打率・313、マツダ打率・354、広島戦打率・337
ソト 打率・266、マツダ打率・327、広島戦打率・277
佐野 打率・347、マツダ打率・408、広島戦打率・357
宮崎 打率・320、マツダ打率・415、広島戦打率・379
倉本 打率・291、マツダ打率・385、広島戦打率・417
柴田 打率・266、マツダ打率・429、広島戦打率・390

この日のDeNAのオーダー
梶谷
ソト
オースティン
佐野
宮崎
倉本
柴田
京山
戸柱

 

九里は三回、先頭の京山に四球!続く戸柱のヒットで無死一、二塁ピンチを迎えた。これまでも似たようなパターンで何度も失点してきたが梶田を見逃し三振、ソトをニゴロ併殺打に打ち取った。

九回には先頭の佐野にエンタイトルツーベースを打たれたが宮崎は中飛。粘る倉本を歩かせたあと柴田も中飛、代打乙坂も左飛…もう三振や内野ゴロを打たせる余力は残っていなかったようだが持ち前の”ガッツ九里”を地で行った。

お立ち台で九里が「きょう、朝初めてしゃべれるようになった息子が頑張ってきてね、って、朝初めて言ってくれたので、ほんとにその言葉を忘れずいいところを見せれるように、それだけを思ってました」と話したことで頷いた関係者は多い。

9月1日のナゴヤドーム。この日完封勝利した大野雄と投げ合った九里は八回途中、142球を投げて負け投手。この日は九里の29歳の誕生日だった。

自分のことより誰かに応援してもらえるから頑張れる。それがファンであっても家族であっても…

そんな姿は当然、守っているナインにも伝わる。三回のピンチで難しい打球を4・6・3の併殺網にひっかけた菊池涼はその裏、ソロを放ち五回にも適時打した。

初回の先制点は内野安打の大盛が二盗を決め、昨年9月以来の三番に入った鈴木誠の犠飛でもぎとり、七回ダメ押しの1点も内野安打の堂林が二盗、一死三塁となって九里自身のバットで叩き出したもの(内野ゴロ)だった。(ひろスポ!・田辺一球)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内