地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 尾道、Aシード京都成章に14-32で敗れる、第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会
2019年12月30日
編集部

尾道、Aシード京都成章に14-32で敗れる、第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会第3日(12月30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場)

2回戦16試合が行われた。

13大会連続14度目の出場の尾道(広島)は28日の1回戦で仙台育英(宮城)に57-7のスコアで快勝。その勢いでAシードの京都成章に挑んだ。

前半3分、プロップ岩井陸が先制トライ。その後は反撃に合い逆転されたが、22分にはCEB梁井大希のトライで再逆転。14-10で前半を折り返したが、後半はガス欠気味となり0-22で相手の圧力に屈した。それでも14-32のスコアは大きな財産に。

12年連続でチームを花園に導いた梅本勝監督がこの春から岡山・倉敷高に新設されるラグビー部監督になり、コーチだった田中春助氏が監督に昇格。30歳の若さでこの先も尾道の歴史を作っていく。

ただ、広島予選のスコアは準決勝の宮島工戦が115-0、決勝の広島工戦が83-0で尾道が相手を圧倒…

県内出場校は6校と、福山誠之館・福山明王台・福山葦陽・呉工専合同チームだけ。広島高校ラグビーの強化策が待たれるが妙案はない。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内