地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 広島ドラゴンフライズ、熊本ヴォルターズ戦連勝スタート!
2015年10月11日
編集部

広島ドラゴンフライズ、熊本ヴォルターズ戦連勝スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島ドラゴンフライズは10月11日、熊本ヴォルターズと熊本県立総合体育館でNBL開幕第2戦を行い85-66のスコアで快勝、開幕2連勝の好スタートを切ることに成功した。

第1ピリオドこそ熊本に3点リードを許したが、36-31で前半を折り返すと第3ピリオドではシャノン・ショーターがスリーポイント2本を含む11得点。

大黒柱の竹内公輔を欠いたまま迎えた熊本との2連戦。初戦は「薄氷を踏む」延長2点差勝利、第2戦は「80点もつれの理想的な展開」となったが「開幕2連戦が今季を占う戦いとなる」と話していた佐古賢一ヘッドコーチ、そして選手にとっては何物にも代えがたい2日間となった。

第1戦では「優勝の切り札」として新加入した朝山正悟がチーム最長タイムの40分46秒踏ん張って勝利を引き寄せた。第2戦、疲労を考慮された朝山は21分19秒止まり。そのぶん、新人の鵤誠司が27分29秒で早くもチームトップとなり、この二人が早くもキーマンにふさわしい活躍を見せた。

また、竹内の穴を埋めるべく2試合続けてスタメンに名を連ねた栗野譲は第2戦7リバウンドと奮闘。同じく2戦ともスタメンの坂田央に加えて田中成也、仲摩匠平の3人もまずは順調に開幕2連戦を乗り切った。

NBL2015-2016シーズン

広島ドラゴンフライズ85-66熊本ヴォルターズ
1P 17-20
2P 19-11
3P 26-13
4P 23-22
会場:熊本県立総合体育館
今シーズン成績:2

【スターティングメンバー】
広島:#2 朝山正悟、#7 坂田央、#18 鵤誠司、#32ニカ・ウィリアムズ、#44 栗野譲

熊本:#0 遥天翼、#1 中西良太、#2 高島一貴、#15 チリジ・ネパウェ、#30 古野拓巳 

広島ドラゴンフライズ STATS
【得点】
#21 シャノン・ショーター 27
#35 ドミニカス・ミルカ 14
#32 ニカ・ウィリアムズ 10 

【リバウンド】
#44 栗野譲 7リバウンド
#35 ドミニカス・ミルカ 6リバウンド
#21 シャノン・ショーター 6リバウンド 

【アシスト】
#18 鵤誠司 4アシスト
#2 朝山正悟 3アシスト 

熊本ヴォルターズ STATS
【得点】
#6 デボーン・ワシントン 19
#2 高島一貴 13
#0 遥天翼 8 

【リバウンド】
#5 ジョシュア・クロフォード 8リバウンド
#15 チリジ・ネパウェ 6リバウンド 

【アシスト】
#30 古野拓巳 3アシスト
#2 高島一貴 3アシスト
#7 小林慎太郎 3アシスト

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内