地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > カープ女子に会える!かも?カープ観戦のあと、おすすめのスポット(#2)
2014年04月23日
編集部編集部

カープ女子に会える!かも?カープ観戦のあと、おすすめのスポット(#2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カープ鳥きのした外観
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

カープ観戦のあと、つい足が向くお店をシリーズで紹介します。

県外から来られる方もぜひ、訪ねてみてください。

ただし、カープの試合日には団体さんも多いので、ぜひ予約してください。(ひろスポ!編集部)

カープ鳥きのした十日市店

広島市中区十日市町2丁目3番20号
電話082・531・0089
営業時間 午後6時から午後12時(日・祝日は午後5時から午後11時)
定休日 月曜

カープ鳥きのした、木下宜之さん
木下宜之さん

2007年6月に「野球鳥きのした十日市店」の名称でオープン。と、同時に“うわさ”は瞬く間に広がり、店内はみるみるカープ色に染まっていった。それもそのはず。「ヒゲの木下」で知られるオーナーの木下富雄さんは、カープ黄金時代を支え5度のリーグ優勝と2度の日本一に貢献した名手。1991年の「ラスト優勝」も守備走塁コーチとしてあの場の興奮と感動を見届けている。

となれば、常連さんも、そうでないお客さんも、アルコールと焼き鳥が進めば勢いカープの話題に…。そもそも焼き鳥メニューそのものに「マエケン」、「野村監督」など現役選手、OBの名前がつけられていて、大型テレビも設置されているからシーズンともなるともう大変!?忙しい手を止めて木下さんが“解説”することも珍しくない。

その日一番のオススメの串9本が揃う「ホームランコース」や、あっさりスープが自慢の博多もつ鍋、辛さいろいろ広島風つけめん、など自慢料理はラインアップが豊富。一方で、木下さんの家族とスタッフで構成されるお店のメンバーのラインアップも充実。中でも次男の宜之さんは「主力」級の活躍でチーム?を引っ張る頼もしい存在だ。

海外ひとり旅のあと脱サラ決意、再び故郷へ

「僕は社会人になってあまり家のことも考えず、海外へひとり旅したりマイペースでした。でも6年前、母から人手が足りないからっていう、けっこう真剣なメールが届いて…。それでサラリーマンを辞めることを決めました」

一度決めたら、あとは腕を磨き持ち前のガッツでひたすら精進するだけ。最初は苦労も絶えなかったが、最近ではお客さんと向き合うこの仕事の奥深さ、遣り甲斐をますます感じるようになってきたという。

「うちは単身赴任の方も多いのですが、豊富な品揃えの焼酎と焼き鳥で、“今日も来てるね”、“お疲れさま”って盛り上がる、そんな姿を拝見していると今日もしっかりやろうって、そういう気持ちになりますね」

カープ鳥きのしたカウンター

恒例となった春のお花見など、お客さんとの輪は店の内外で広がるばかり。長男の直樹さんが切り盛りする「横川店」(電話082・295・0025)と合わせて、「カープ鳥きのした」も「プレーボール」の季節を迎え、チームと同じく快進撃を続けている。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内