地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > カープ二軍、代打エルドレッド使えず薄氷踏む大会3連覇、社会人野球広島大会
2014年08月19日
編集部編集部

カープ二軍、代打エルドレッド使えず薄氷踏む大会3連覇、社会人野球広島大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社会人野球広島大会決勝あいさつ
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

決勝戦で握手を交わすカープ二軍・内田監督とJFE西日本・村上監督

 

第53回社会人野球広島大会の準決勝、決勝がマツダスタジアムであった。

大会3連覇を目指すカープ二軍は準決勝で大会最多優勝を誇る三菱重工広島と対戦。5対3で逆転勝ちして午後からの決勝に進出した。

準決勝はヒース&エルドレッドで逆転勝ち

この試合、カープ二軍は新外国人右腕のヒースを先発に立てた。ヒースは一軍登板に向け最終チェックの段階だが1対0で迎えた三回、二死から内野安打を許したことをきっかけに計4連打で3点を失い七回で交代した。

カープ二軍の打線も同じく一軍復帰を目指すエルドレッドを「四番DH」に組み込んだ。三菱重工広島の先発左腕・白濱に対して初回、庄司、安部の二、三番が連続ヒット。エルドレッドが大きなセンターフライに倒れたあと、岩本がレフト線に先制の二塁打を放った。

逆転された直後の三回の攻撃では二死から松山、エルドレッド、岩本のクリーンアップが3連続二塁打。3対3同点に追いついた。

さらに五回、先頭の安部が二塁打。庄司内野安打で一、三塁として松山の適時打で勝ち越した。

三菱重工広島はここで二番手の鮫島にスイッチ。エルドレッドの代打、鈴木将は倒れたが岩本が犠牲フライをあげてリードを広げた。

JFE西日本との決勝は送りバントがカギを握る白熱好ゲーム…

決勝の先発はカープ二軍が今村、JFE西日本が経験豊富な左腕、藤井。

今村は立ち上がり、積極性を欠くピッチングで先頭の松本駿を歩かせその後、3本の安打を集められ2点を献上した。なおも一死一、二塁を背負ったがその後は変化球をうまく使い後続を連続三振に退けリズムを取り戻した。今村は二回以降、2安打しか許さず七回で交代、合計6つの三振を奪ったが決め球はすべて変化球だった。

追いかけるカープ二軍打線は三回に三番・松本のソロホームランで1点差に詰め寄り、五回は先頭の九番・上本が二塁打で出塁すると安部が送って一死三塁。この場面、「代打エルドレッド」なら”間違いなかった”はずだがエルドレッドの決勝戦出場は予定されておらず、代打は美間。「今はヒットもホームランも両方狙っていきたい」という高卒2年目の一撃はライトへの大きな犠牲フライとなってこれで同点。

粘るJFE西日本、八回のチャンスで…

八回、カープ二軍のマウンドは二番手の江草。二死から四番・岡に左前打され続く松浦の打球をショート安部がエラー。一、三塁のピンチで橋本拓を何とか空振り三振に仕留めてこの大ピンチを脱出したカープ二軍はその裏、松山がJFE西日本3人目、大卒23歳の太田から適時打して決勝点を奪い3対2で辛勝した。

一軍再登録に向けこの大会で実戦復帰した松山は予選リーグから全4戦に出場して打率3割7分5厘、1ホーマーと数字を残した。若手野手を中心に初優勝を目指したJFE西日本は9年ぶり2度めの準優勝に止まった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内