地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 2夜連続サヨナラ負けの悪夢からの脱出図る広島は黒田博樹の出番!ところがその黒田をもってしてもサヨナラ負けの過去が…
2015年04月04日
編集部

2夜連続サヨナラ負けの悪夢からの脱出図る広島は黒田博樹の出番!ところがその黒田をもってしてもサヨナラ負けの過去が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島は横浜スタジアムでサヨナラ負けを含む3連敗を喫し、仕切り直しのはずの昨夜のナゴヤドームでも2夜連続のサヨナラ負けを喫した。

それだけにきょう4月4日のデーゲーム、中日戦に中5日で先発する黒田博樹には大きな期待がかかる。

広島の開幕からの先発ローテとチームの勝敗を見返すと…

マツダスタジアムでのヤクルト3連戦は、

前田健太、勝ち負けつかず、チームは延長11回2-4●
ジョンソン9回1安打完封、チームは1-0〇
黒田7回零封、チームは2-1〇

横浜スタジアムでのDeNA3連戦は、

大瀬良3回7失点、チームは6-7●
野村祐輔5回5失点、チームは4-7●
前田健太7回2失点勝ち負けつかず、チームは延長12回2-3サヨナラ●

そして昨夜は、

ジョンソン7回2失点、チームは延長10回3-2サヨナラ●

まだ出番のない福井を除き先発組で無傷なのは黒田だけとなった。

黒田のナゴヤドームでの登板となると、2007年9月21日以来となる。

この日の登板内容は次のようなもの。公式携帯サイト「田辺一球広島魂」ではこうしたデータが試合ごと、あるいは一日ごとに蓄積され、いつでも見返すことができる。

携帯サイト「田辺一球広島魂」

スマホ版ikkyuu-t.com 

通常携帯版 www.ikkyuu-t.info/i

2007年9月21日、中日対広島19回戦(ナゴヤドーム)

黒田は6回97球を投げて森野に3ランを許し六回1-3のスコアで降板。その後、嶋の適時打で同点に追いつき、黒田の負けは消える。しかし九回、広島6人目の森が中村紀にサヨナラ2ランを浴び、その翌日には「黒田のメジャー移籍報道」が再燃…、となっている。(「田辺一球広島魂アーカイブスより引用)

この試合の黒田のイニングごとの投球内容

1回

井端・サードゴロ

荒木・147キロのシュートに空振り三振

中村紀・外角変化球引っ掛けファーストゴロ

 

2回

T・ウッズ・サードフライ

森野・四球

イ・ビョンギュ・詰まりながらライト前へ、一死一三塁

英智・フォークを空振り三振

谷繁・いい感じの右へのファウルのあとまた右方向へミートもファースト正面へのゴロ、アウト

黒田、四球から招いたピンチをフォークとシュートで脱出

 

3回

川上・三振

井端・ショートが中へ、ライト前ヒット

荒木・詰まりながら右前へ、一死一三塁

中村紀・5球目で盗塁、二三塁から中村紀は外低目のストレート見逃し三振

T・ウッズ・フォークが内角に落ちて空振り三振

 

4回

森野・どん詰まりのセンター前ヒット

イ・ビョンギュ・ライト前ヒット、無死一二塁

英智・バント空振り、ランナー飛び出し倉二塁に送球しようとして英智と交錯、英智の守備妨害でアウト、一死一二塁

谷繁・セカンドゴロ、二死一三塁

川上・147キロ外スラセカンドフライ

黒田、二、三、四回と大ピンチを切り抜ける

 

5回

井端・レフト前ヒット

荒木・空振り三振

中村紀・空振り三振

T・ウッズ・四球

森野・ワンワンからレフト越えに15号逆転3ラン

イ・ビョンギュ・ピッチャーゴロ

 

6回

英智・ピッチャーゴロ

谷繁・サードゴロ

川上・空振り三振

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内