地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > PR > すっゴイ首位攻防の第1ラウンド、菅野攻略で7得点の広島、しかし8点取られて惜敗
2014年07月01日
編集部

すっゴイ首位攻防の第1ラウンド、菅野攻略で7得点の広島、しかし8点取られて惜敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

およそ4時間の熱戦は壮絶な撃ち合いの果てに巨人に軍配、広島先発の大瀬良は6回5失点で3試合とも不安定な内容だった6月に続いて苦しい7月スタートになった。

一方、打線好調の広島は巨人・先発の菅野を攻め、二回にエルドレッドの26号ソロでまず1点。2点を追う四回には相手のエラー絡みで満塁としてロサリオが2点タイムリー。

再び2点ビハインドの七回一死二塁では「高校時代からなぜか相性がいい」という丸が菅野の109球目のストレートを右中間スタンドに叩き込み、後続も菅野を攻めてついにKO、救援した山口から代打・小窪が適時打してとうとう6対5と試合をひっくり返した。

広島は交流戦9連敗のあと6連勝を含む7勝を挙げているが勝ち試合はすべて6得点以上。あとはブルペン陣が抑えるだけ…

のハズが直後の八回、頼みの中田が坂本にスリーランを浴びてまた2点のビハインド。八回に丸の適時打で1点を返したが八回途中からマウンドに上がった巨人三番手のマシソン封じられて広島はあと1点が届かず巨人とのゲーム差を3・5に広げられた。巨人は3連勝。坂本は「プロで2度目」という1試合2ホーマー。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内