地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > クライマックスシリーズ見据え、巨人打線相手にマエケン、1イニング15球以内
2014年10月06日
編集部

クライマックスシリーズ見据え、巨人打線相手にマエケン、1イニング15球以内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島対巨人24 回戦(広島10勝12敗1分)午後6時、マツダスタジアム、予告先発は、広島・前田健太(11勝8敗)、巨人・宮国(0勝1敗)

 

今夜6時プレーボールの広島対巨人戦は2位とクライマックスシリーズ、ファーストステージ地元開催のかかる広島の勝利が濃厚!?。

巨人はムードメーカーの長野を調整に専念させるため遠征メンバーから外し、予告先発の宮国も二軍再調整を経て8月7日以来の先発マウンドとなる。

巨人は今季、阪神戦13勝11敗、広島戦12勝10敗1分。どちらのチームが勝ち上がってきても大差ない?からきょうの試合のモチベーションも???

そんな巨人打線を相手に今季、巨人戦1勝3敗と悔しい思いをしきたエース右腕が気合十分でマウンドに上がることになるが、力で相手をねじ伏せるにしても”球数を少なく”の条件がつく。

このあと中4日で開幕するCS阪神戦でも前田健太が先発しようと思えば100球ちょい過ぎでマウンドを降りるのが理想。そうなれば1イニング15球以内、もっと言えば12、3球で片づけていくことになるが果たして…。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内