地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ジュニア・生涯スポーツ > しまなみ、さざなみ、トリコロール…、しまなみ海道に注目の新ブランドお目見え
2015年03月17日
編集部

しまなみ、さざなみ、トリコロール…、しまなみ海道に注目の新ブランドお目見え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しまなみトリコロール
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島・尾道と四国愛媛・今治とを結ぶ全長約70kmの瀬戸内しまなみ海道。ツネイシLR株式会社では、サイクリストの聖地、しまなみ海道の「ブルーライン」をモチーフにした新ブランド「しまなみトリコロール」を立ち上げ、商品化の第1弾として今治タオルブランドのコットンタオル3種を3月1日より発売開始した。

「水に浮かべたら、5秒で沈む」今治タオルブランドの”5秒ルール”を叶える品質基準により、高い吸収力のタオルやサイクリストのグッズ開発など「しまなみトリコロール」は、しまなみ海道のお土産として広く認知される商品展開を目指している。

今回、発売されたのはスポーツタオル(2,000円)、マフラータオル(1,500円)、ハンドタオル(700円)で、本州側のサイクリストの拠点施設、ONOMICHI U2内のGIANT STORE尾道店と、しまなみ海道沿線の生口島にある瀬戸田サンセットビーチで取り扱っている。(金額は税別)

第二弾として、サイクリングをモチーフにした新アイテムの商品化が予定されている。また、今後は道の駅などを対象に取扱店の拡大も計画されている。

しまなみトリコロールタオル

しまなみトリコロール

しまなみトリコロールのロゴマークは、ブルーラインの「青」、車道線の「白」、道路の「グレー」の3色(トリコロール)を象徴とし、しまなみの島々に架かる橋と瀬戸内の美しい海を表しデザインしたもので、ロゴマークデザインには企業広告やCI、VI、パッケージデザイン等を手掛けている福田泰子さんを起用した。

2010年から整備が進められたブルーラインは、サイクリストが迷わず安全快適に走行できることを目的として、JR今治駅からJR尾道駅の区間で整備された。車道の路側に推奨ルートを明示するブルーラインと距離標の路面標示がある。

しまなみ海道ブルーライン

しまなみ海道ブルーライン

ブルーラインにはサイクリングの推奨ルートや島内周遊コースや外周コースなどもあり、しまなみ海道の見どころや美しい景色が見られるルートをナビゲートしてくれる。ブルーラインを目印に走行すると、地図を片手に立ち止まることなく、快適にサイクリングやポタリングをお楽しむことがでる。

しまなみ海道ブルーライン
ONOMICHI U2内のGIANT STORE尾道店にはブルーラインの全容が表示されている

しまなみトリコロール
〇商品ラインアップ
スポーツタオル 2,000円(税別)
マフラータオル 1,500円(税別)
ハンドタオル 700円(税別)
※いずれも今治タオル

〇取扱店
GIANT STORE尾道
www.onomichi-u2.com/

瀬戸田サンセットビーチ
www.onomichi-sunset-beach.jp/

ツネイシLR株式会社
www.tsuneishi-lr.com

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内