地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > ドウグラス去ってウタカ来る、サンフレッチェ広島J1、ACL進撃のキーマン、ピーター・ウタカが新加入会見
2016年01月20日
編集部

ドウグラス去ってウタカ来る、サンフレッチェ広島J1、ACL進撃のキーマン、ピーター・ウタカが新加入会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピーター・ウタカ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

昨季のチーム得点王、ドウグラスに代わるサンフレッチェ広島の新ポイントゲッター、ピーター・ウタカ選手の新加入会見が1月20日、広島市中区のANAクラウンプラザホテル広島で行われた。

サンフレッチェ広島はすでに4選手の新加入会見を済ませており、異例の単独会見となったがひとりでもその存在感は際立った。

ウタカは16歳の時に ミキッチも所属(ウタカは1984年2月生まれ、ミキッチは1980年1月生まれ)していたディナモ・ザグレブのユースの入団テストを受け合格。そのあと2003-2004シーズンにベルギーのK パトロ・アイスデン・マースメヘレンでいきなり32試合16得点の活躍を見せそのキャリアを華々しくスタートさせた。

その後の足跡はひろスポ!記事参照

サンフレッチェ広島、新加入選手会見翌日に元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカの補強発表
hirospo.com/sanfrecce/25338.html

会見の中でウタカが「ナイス!クエスチョン」と前のめり!?になったのが「サンフレッチェ広島行きを決めた理由」を聞かれた時だった。

「いくつか理由はあるけど、フットボールはチームワークが大切。そして自分のプレースタイルもコネクティブ(繋がりのあるスタイル)なので、サンフレッチェのスタイルに合うと思うのでオファーがあった時には、サンフレッチェこそ自分が探していたチームだ、ということですぐに決断しました。サンフレッチェ広島のスタイルはボールを持った選手だけがゴールに向かうのではなくてボールを保持していない選手も、周りでカバーする、それぞれのチームワークで全員で戦う、そういう意味で合っていると思う」

「フットボールについて自分が考えた時に、美しいサッカーをするなというとても印象深いチームが2つある。一つが川崎フロンターレで、もう一つがサンフレッチェ広島です。選手として広島に来たからには、まずそのサッカーに慣れることが最優先。環境に慣れるために最善の努力をしたいと思っています。美しいフットボールをする、いい選手がたくさんいるチームで戦うことはすごく難しいことです。これから頑張っていきたいと思います」

テレビカメラを前にした会見を終えると、足立強化部長とともにユニホーム姿で撮影に応じた。

会見のあとの囲み取材では律儀にお辞儀も披露した。英語を主に使いフランス語、オランダ語、スペイン語に続いて中国語、そして日本語とその適応力は抜群で、こうした能力の高さは新たな環境も苦にしないだろう。

ただこれだけのキャリアを有する百戦錬磨の31歳も最後にはこんな本音も漏らして、残っていた報道陣全員と握手を交わした。

「プレッシャー?それはありますよ。だってこれだけの実績を残している偉大なクラブだし、前任者はドウグラスだからね。でもサンフレッチェ広島はチャンピオンとして素晴らしいチーム。自分もその一員になることができて嬉しく思っています!」
ピーター・ウタカ一問一答

・自分のストロングポイントについて

「ボールのキープ力に自信を持っています。フィジカルの強さにも自信あります。自分が得点を奪うだけでなく、ボールをキープすることで、周りの選手を生かせると思う。スピードもあるしドリブルも得意、攻撃では何でもできると思っています」

・昨年、リーグ戦終了から今まではどう過ごしていましたか?

「オフ期間の2カ月はまずバカンスに出かけて心身ともにリラックスしました。それと同時にジムへ通ったり、清水の頃からお世話になっているトレーナーにアドバイスをもらって体を動かしながら状態をキープしていました。コンディションは問題ありませんが、オフ明けということで改善しないといけないところもありますし、開幕に向けてさっそくあすの練習からベストコンディションに持っていきたいと思っています」

・個人とチームの目標を!

「今年の目標は、チームとしてまずチャンピオンのタイトルを守ること。そしてACLでもいい結果を残すことが大きな目標です。個人としては、昨季よりもいい結果を残したいという思いがあります。自分が得点を挙げてチームの勝利に貢献したいと思っています」

・サポーターの声援について

「ファン・サポーターの皆さんからスタジアムで自分の名前を呼んでもらうことが力になります。試合中もっと走らないといけないと思いますし、もっと頑張って戦おうという気持ちになります。ファン・サポーターの皆さんが大きな声援をしてくれることは、いつでも自分の力になります。皆さんには、「今季も応援をよろしくお願いします」と伝えたい。自分もサンフレッチェ広島の一員として今季から働けることをとても嬉しく思っています。たくさんの方にスタジアムへ来ていただいて勝利を届けたいですし、ファンの皆さんの笑顔を見ることに貢献したい。ぜひスタジアムへ試合を観に来てほしいと思っています。ニックネームは、普通の感じですけど気軽に「ウタ」と呼んでください」

足立強化部長の話

2014年に北京国安に彼が在籍していた時にACLで我々も対戦しましたが、彼を見た時は選手、スタッフ一同、衝撃的だったのが第一印象です。2015年シーズンに清水エスパルスでプレーしていた時は獅子奮迅の活躍が光りました。我々が今年、JリーグとACLを戦う上で、さらに前進するべく戦力が加入してくれました。彼はフィジカル、スピード、突破力、そしてクオリティー、経験があります。これだけの経験とクオリティーがあれば、攻撃で非常にいいオプションになると思っています。前線やトップ下など、戦術としていろんなポジションができることにも期待しています。

ピーター・ウタカ
ピーター・ウタカは足立強化部長とガッチリ握手

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内