地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 何日もテント村に宿泊、整理券配布に約2900人、しかし入場券はすでに売り切れ続出の現実
2018年02月28日
編集部

何日もテント村に宿泊、整理券配布に約2900人、しかし入場券はすでに売り切れ続出の現実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

マツダスタジアム

マツダスタジアム

トップ画像の「入場券売り切れ状況」を示すボードは2月28日午前9時撮影で「×」印は一部の席種にしかついていないが、実際はずでに多くの席種で「×」「▲」になっていることが広島球団のホームページには紹介されている

 

マツダスタジアムでの公式戦入場券発売は3月1日午前10時ごろから始まる。

そのための順番待ちの場所取り(入場券窓口に並ぶ順番は整理券の番号による、早く並んだファンから若い番号の整理券を受け取れる)が最終的には2月28日午前8時の時点でおよそ2900人に膨れ上がった。

並んだファンからは(そうでないファンもそうだが)早くから入場券の残席状況を公表して欲しいという声が広島球団に届行けられていた。

行列に並ぶ中で直接、球団職員にその旨伝えるファンも複数いた。

結果的には2月27日の夕方、マツダスタジアム正面と大型スロープに「入場券売り切れ状況」を伝えるボードが出され、球団ホームぺージにもその状況が記された。

ボードに関しては2月28日の午前9時撮影の時点でも売り切れを示す「×」の数はまだ一部となっていた。ほとんど残券なしの「▲」は皆無だ。しかし実際は違っていた。

ひろスポ!には2月28日夕方、ファンから次のような切実な声が届いた。

昨日マツダスタジアムで空席情報が貼りだされましたね。私はその時間カルピオにいたのですがカルピオでは空席情報は貼りだされる事はありませんでした。去年もカルピオでは空席情報が貼りだされなかったので毎年そうなのかもしれません。貼り出すくらいのサービスは必要だと思います。

マツダスタジアムにいる知人達から、マツダスタジアムで貼りだされた空席情報を写メールで送られていました。ホームページのもアップされる前だったのでみんな「空席ある?チケット残ってる?」と急に元気になりました。

「かなり残ってるよ!今年△(残席少ない)が全然ないよ!ファンクラブの先行販売で当たらなかったのは3月1日の為に残したから先行販売の枚数減らしたんだね。」「少しは3月1日に買う人の気持ちを分かってくれてるんかね。」とほっと一息ついていると30分後位にホームページに空席情報がアップされました。

「全部×か△だね。それじゃあ売り切れてるようなもんじゃ…。マツダスタジアムの掲示板に△を入れてたらみんなが怒るの分かってるからあえて空白にしてるんかね。」

「3月1日には発売と同時に全部×印がいっぱい付くよ。」と不信感と怒りでいっぱいのようでした。

夜に発表するのはクレームの電話に対応するのが嫌だからかね!とするどい意見も飛び交っていました。

明日の夕方のニュースは私の予想だとチケット部長が「売り切れの席もございますが充分席は残っています。ご安心下さい。」と笑顔で語り掛けるんだと思います。3月1日の夕方に残ってる席は指定席ではビジター席と車椅子席で残りは自由席だと思います。

これを「ご安心下さい!」と言えるのが不思議です。

カープ球団で働いてる方は一度でいいから自由席のチケットを持って座れるかどうか体験してもらいたいです。土日は開門2時間以上前から並び3時に開門ダッシュで階段を駆け上がり席を確保しないと座って見れないんですよ。

ナイターで涼しい夜になる前に昼間の太陽に照らされて階段ダッシュして席を確保してから3時間たって試合が始まります。一度でも体験されたらみんなが指定席を買うために並んでる気持ちがわかります。

明らかに自由席の数より多く販売して更にファンクラブ、シニアファンクラブ、ジュニアファンクラブ、レディースファンクラブの人はチケットが無くても早く来れば席に座れるシステムなんで開門1時間前に来て座るなんてまず無理です。

チケットには立ち見になる可能性がありますと小さな字でかいてありますが大きな文字で立ち見になる可能性の方が高いです、と表示したほうが良いのでは!と思います。

去年の空席情報は自由席が1度完売になった試合でもまた○印になるのでどんなに多めに入れるんだ!と思います。ほんとに残念なカープですね。

以上

 

一部、マスメディアには「チケットは年間指定席の購入者へ先行販売されるため、人気カードを中心にすでに売り切れの席が続出」という情報を発信してきた。だが、大きな扱いではないため、およそ2900人の行列とその他のファンにどこまで浸透していたかは定かでない。

ほかにもひろスポ!にはこんな声が届いた。

 

本日、広島のテレビ各局では「カープの整理券配布」などニュースで報道されていましたが、「今年も熱狂的なファンが・・」とか「人数確認券を配布したので目立った混乱はなかった」など球団に肯定的な報道しかされてなく報道機関として事実を報道する姿勢も感じされずとても残念です。 

球団の入場券販売部長はインタビューで「チケットが取れない、取りにくいと言う人が増えているのは認識している。今後は今年の反省を生かして改善していきたい・・・」など申しておられましたが、毎年大混乱ばかり引き起こしてる…(以下、割愛させていただきます、ひろスポ!)

以上

 

また、こんな声もある。

報道すべきことを報道せず、報道しなくていいことを報道する、という意味ではあってるのでは?

以上

 

そして、大多数のファンは次の方のような思いを抱いているのではないだろうか?

 

マツダスタジアムの空席、残り少ないじゃないですか。一般発売の前にどんだけ売ってるんでしょうか?

されに、先頭に並んでいる方々がごっそり持っていかれると思いますから、まあ、普通に買おうとすると、手に入らないのは当たり前ですね。事前に売ってはいるけど、もう少し残っているものだと思っていましたが、こんなにひどいとは。

人数確認券やら、整理券やら配っとるんじゃなくて、たくさんの人にチケットが届くように、根本的に売り方を変えて欲しいですね。少なくとも、年間指定を持っている方たちやその他の事前販売を含め、1ヶ月分ずつ分けて売るべきです。そうすれば、少なくとも、テント村ができることはないと思うのですが。

広島のマスコミは、カープにの肩を持つので期待できませんが、チケットの闇にしっかり切り込んでいってもらいたいものです。正しい姿にするために。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内