地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、B2開幕連勝発進!新加入の小澤智将がキャリアハイの活躍
2018年09月29日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、B2開幕連勝発進!新加入の小澤智将がキャリアハイの活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

アウェーでのB2開幕を迎えた広島ドラゴンフライズは9月29日、愛媛県の松山市総合コミュニティセンターで愛媛オレンジバイキングス と対戦、前半を33-37で折り返し第3クォーターで逆転、開幕2連勝をマークした。

B2第1節 GAME2
広島ドラゴンフライズ75-67愛媛オレンジバイキングス
1Q:17-25
2Q:16-12
3Q:25-15
4Q:17-15
入場者数:1810人
シーズン成績:2勝0敗

スターター
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#3岡本飛竜、#9小澤智将、#12エリック・トンプソン
愛媛:#0楯昌宗、#2堤啓士朗、#3コーリー・ジョンソン、#10アンドリュー・フィッツジェラルド、#16笠原太志

開幕戦負傷の田中成也に替わり小澤智将がスターターに。立ち上がりから流れに乗りたい広島ドラゴンフライズはジャマリ・トレイラーの連続得点、エリック・トンプソンのダンクで流れをつかみかけたが、1800人を越えるスタンドの歓声に後押しされた愛媛オレンジバイキングス の反撃に遭い、ブザービーターも決められて第1クォーターは17-25。

第2クォーター16-12とロースコアの展開に持ちこんだ広島ドラゴンフライズは第3クォーター、ディフェンスから掴んだ流れを離さない。小澤智将の3P、岡本飛龍、ジャマリ・トレイラーのレイアップで怒涛の攻撃へ。6:51で42-41とついに逆転。さらに小澤智将が3Pを再び決め、坂井レオのインサイドプレーや、岡本飛龍のAND1で4:31、52-43。さらに攻撃の中心となるジャマリ・トレイラーが連続で得点して、58-52。6点リードで最終クォーターに入りそのまま相手を押し切った。

課題のターンオーバーをトータル9本と一桁に抑え、愛媛のオフェンスリバウンドを3本に封じたのは大きい。ジャマリ・トレイラーの24得点、12リバウンドが光る。小澤智将はとキャリアハイの13得点。

主なスタッツ
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#0ジャマリ・トレイラー24点
#12エリック・トンプソン18点
#9小澤智将13点
◆リバウンド
#0ジャマリ・トレイラー12リバウンド
#12エリック・トンプソン10リバウンド
◆アシスト
#2朝山正悟6アシスト
#3岡本飛竜5アシスト

愛媛オレンジバイキングス
◆得点
#10アンドリュー・フィッツジェラルド23点
#16笠原太志15点
#3コーリー・ジョンソン 12点
◆アシスト
#2堤啓士朗5アシスト

広島ドラゴンフライズ・尺野将太ヘッドコーチ
「2日間続けてブザーが鳴るまで勝敗が分からないゲームだった。今日はチームとして狙うべきポイントを40分間上手くアタック出来た。その結果が粘り強く戦いこの連勝に繋げられたと思う。ホーム開幕戦では40分間見ていて面白いバスケットが出来るよう良い準備をし、連勝を掴みたい」

広島ドラゴンフライズ・岡本飛竜
「2試合とも良いディフェンスからしっかりと走ることが粘り強く出来ていた。そこが連勝に繋がったと思う。自分自身の課題は次節では序盤からリードを取れる試合運びをしたい。開幕戦を連勝しファンも期待をしていると思う。ホーム開幕戦では新生ドラゴンフライズのインパクトを残したい」

広島ドラゴンフライズ・小澤
「試合全体で粘り強いディフェンスが出来ているので継続していきたい。チームで意見を述べ合うことの積み重ねが最終的にこの2日間のような試合を競り勝てた。アウェーでの連勝は大きく、勢いがついた。この勢いのままホーム開幕戦ではファンの応援で力にし連勝を伸ばしてきたい」

 

愛媛オレンジバイキングス・リチャード・グレスマンヘッドコーチ
「全体的に自分たちが良くなっていかなければならない。昨季見せていたオフェンスがこの開幕戦では発揮出来なかった。良いディフェンスをすればオフェンスへと繋がって行くので連取から見直していきたい」

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内