地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、年明け初戦も勝って首位の熊本ヴォルターズとゲーム差なし!
2019年01月05日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、年明け初戦も勝って首位の熊本ヴォルターズとゲーム差なし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • レッドヘル

B2リーグ年明け再開で、広島ドラゴンフライズ首位まで0差-

バスケットボールB2は1月5日、年明け最初の第16節を迎え、広島ドラゴンフライズは香川県の高松市総合体育館で香川ファイブアローズと対戦、98-89で勝って”年またぎ”で5連勝をマークした。

44-38と6点リードで後半へ入った広島ドラゴンフライズは第3クォーターも26-15で取り70-53。

しかし最終クォーターでB2得点ランキングトップ5に常に名を連ねるテレンス・ウッドベリーらに反撃を許し残り1:06で93-83まで追い上げられたが、最後は相手のファウルゲームを振り切った。朝山正悟がチーム最多の20得点。岡本飛龍がそれに続く15得点。

香川ファイブアローズは年が明けても泥沼から抜け出せず12連敗で西地区最下位。

また西地区首位の熊本ヴォルターズが茨城ロボッツに78-88で敗れたため、2位の広島ドラゴンフライズはゲーム差0に詰め寄った(直接対決の成績で広島ドラゴンフライズを上回る熊本ヴォルターズは1位のまま)。茨城ロボッツは東地区首位の群馬クレインサンダーズにゲーム差0の2位をキープ。

西地区3位の島根スサノオマジックは中地区3位の西宮ストークスに88-81で勝って広島ドラゴンフライズに1差の3位は変わらず。

B2第16節 GAME1
広島ドラゴンフライズ 98-89 香川ファイブアローズ
1Q:23-17
2Q:21-21
3Q:26-15
4Q:28-36
入場者数:883人
対戦成績:21勝8敗

【スターター】
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#3岡本飛竜、#12エリック・トンプソン、#24田中成也

香川:#2レジナルド・ウォーレン、#7堀川竜一、#17石川智也、#30テレンス・ウッドベリー、#88木村啓太郎

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#2朝山正悟 20点
#3岡本飛竜 15点
#0ジャマリ・トレイラー 12点
◆リバウンド
#12エリック・トンプソン 10リバウンド

香川ファイブアローズ
◆得点
#30テレンス・ウッドベリー 30点
#2レジナルド・ウォーレン 17点
#14高比良寛治17点
◆リバウンド
#2レジナルド・ウォーレン 16リバウンド
◆アシスト
#88木村啓太郎12アシスト

広島ドラゴンフライズ・尺野将太ヘッドコーチ
「良いディフェンスからオフェンスに入り、チームディフェンスが出来た。全員がフリースローを貰えたようにしっかりゴールへアタック出来た。その結果、勝ちきれたし怪我人が出なかったことが良かった。あすはまた違うゲームになる。集中し、切り替えて臨みたい」

香川ファイブアローズ・衛藤晃平ヘッドコーチ
「広島の強みでもあるファストブレイクが止められなかったことが敗因。第3クォーター、点数が離され焦り3Pを打ってしまいリバウンドから走られた」

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内