地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > JTサンダーズ三島で痛い連敗、ファイナル6に黄信号~ちゃこのVプレミアレポート
2019年02月10日
編集部編集部

JTサンダーズ三島で痛い連敗、ファイナル6に黄信号~ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

完全アウェーの東レアローズ戦…(トップ画像)

2018-19V.LEAGUE Divison1 MEN、レギュラーラウンド・第3レグ第6戦(2月10日・日曜日、静岡県・三島市民体育館
東レアローズ  戦

完全アウェーの、三島市民体育館に、JTサンダーズサポーターが大量に集まって来ました!今日は負けられない!との強い思いがありました。アウェーが苦手なJTサンダーズの面々のために、少しでも手助けになるように、との必死な思いでした。試合結果は…

23-25
25-21
22-25
24-26

JTグリーン応援団の願い届かず。1-3で敗戦。獲得ポイントも0に終わり、F6進出が決まらないばかりかF6進出自体も黄色信号になりました。

三島大会第2試合で、サントリーが堺から3ポイント奪い、F6進出を決定しましたので、残り枠は4…

スターティングメンバーは、
OH:山本将平、劉力賓
MB:小野寺、安永
OP:エドガートーマス
S:深津
L:井上航
シーズンの半分以上、このメンツで固定してきました。「自分たちのやりたいバレー」が、このメンツで実現出来ているならいいけど。昨日今日の連敗みてると、そこも疑うべきなのかもしれません。

第1セット.いきなりサーブで崩されて0-3スタート。でも、9-13と逆転に成功した際に、東レにアクシデント。不動のセッター藤井が下がり、内定くんが出場。トスのタイミングが変わり、結果S藤井対策してきたJTにとって不利な状況になりました。

出場出来ない理由があったのだろうけど、MBが富松ではなくて高橋だったのも、結果として、JTに不利に働いた。

第2セットは、25-21と、取り戻しましたが、第3セット以降は、ラリーで粘って、最後の最後で、チャンスボールをトムが単純なスパイクをふかす。これが、結構な本数あった。劉の助走が遅く、打ち切れないこともあり、トムに集中してしまったことも悪かった。

…これでは、チームの士気が上がりません。トムは爪を噛んでいるし。お見合いとかは、声かけさえすれば、防げたミスもありました。

・「この試合、負けられない」という緊迫感は両チームにあったけど、より東レの方が勝っていたのだと思う。

・JTは昨日の敗戦で、今日は「勝たなければなない」というプレッシャーで、全員表情が硬かった。

・戦略的には、センターはクイックに一枚付いていたんだろうけど、Sが藤井じゃなくなったら、極端に減ってたよね。でも、またセンターにブロックの注意がいってて、ルジェは止めてたけど、アウントゥーをフリーで打たせ過ぎた(昨日の堺の新人、樋口に対してもそう)。

…いや、もう。戦略的なことではなくて。レギュラーラウンド、残り3試合。enjoy  volleyboll!
ボールが繋がったら、楽しい!
サーブが入ったら、嬉しい!
みんなで繋げたボールが、得点という形になり、勝利という形になると、嬉しい!
勝利という形は、ファンという、コート外の存在も幸せにする。
みんなHAPPY!

もう、忘れてるんじゃないですか、その感覚。みんな、顔が、暗い。勝てるものも勝てないよ。勝利な女神が逃げ出しそうです。

JTサンダーズJTサンダーズ

F6進出は、他チームの動向に左右されることになったけど、残り3試合、全力を尽くすしかない。次週は、東京・大田区総合体育館で、FC東京とジェイテクトと対戦です。そして、2.23は、レギュラーラウンド最終戦。ホームでサントリーと対戦です。

最後まで、一緒に、走りましょう!頑張れ!JTサンダーズ!
がんばろう  広島。
(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内