地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、愛媛オレンジバイキングスに1勝1敗、熊本ヴォルターズは島根スサノオマジックに連勝して西地区首位へ
2019年04月07日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、愛媛オレンジバイキングスに1勝1敗、熊本ヴォルターズは島根スサノオマジックに連勝して西地区首位へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

画像はフライガールズ チアダンススクールで鍛えるスクール生のみなさん

広島ドラゴンフライズは4月6日、7日の愛媛オレンジバイキングス戦に1勝1敗で通算成績を32勝24敗とした。勝率は・571。残り4試合で勝ち越しは決まったが、得失点差は17まで目減りした。広島ドラゴンフライズのB2西地区3位はすでに決まっている。

B2西地区首位だった島根スサノオマジックは第30節、ホームの松江市総合体育館で 熊本ヴォルターズと直接対決(4月5日・6日)。60-97、65-70のスコアで連敗して首位の座を”最大のライバル”に明け渡した。

島根スサノオマジックはワイルドカードで1位だが、2位にるけるFイーグルス名古屋とは1ゲーム差しかない。

またFイーグルス名古屋の中地区では6日、信州ブレイブウォリアーズが45勝11敗としてFイーグルス名古屋に6ゲーム差をつけ、地区優勝とプレーオフ進出を決めた。信州ブレイブウォリアーズは勝率・804。勝率8割越えがB2優勝(B1昇格)への足掛かりになる。

 

 

B2第30節GAME1
広島ドラゴンフライズ 89-75愛媛オレンジバイキングス
1Q:13-25
2Q:22-11
3Q:24-20
4Q:30-19
会場:松山市総合コミュニティセンター
入場者数:785人
対戦成績:32勝23敗
【スターター】
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#3岡本飛竜、#14カール・ランドリー、#24田中成也
愛媛:#0楯昌宗、#2堤啓士朗、#3コーリー・ジョンソン、#10アンドリュー・フィッツジェラルド、#16笠原太志

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#0ジャマリ・トレイラー22点
#14カール・ランドリー16点
#3岡本飛竜点
◆リバウンド
#0ジャマリ・トレイラーリバウンド
◆アシスト
#0ジャマリ・トレイラー6アシスト

愛媛オレンジバイキングス
◆得点
#10アンドリュー・フィッツジェラルド26点
#3コーリー・ジョンソン23点
◆リバウンド
#3コーリー・ジョンソン12リバウンド
#10アンドリュー・フィッツジェラルド11リバウンド
◆アシスト
#2堤啓士朗8アシスト
◆スティール
#3コーリー・ジョンソン4スティール

B2第30節GAME2
広島ドラゴンフライズ 72-101 愛媛オレンジバイキングス
1Q:15-25
2Q:17-26
3Q:26-19
4Q:14-31
会場:松山市総合コミュニティセンター
入場者数:900人
対戦成績:32勝24敗
【スターター】
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#3岡本飛竜、#4ターレル・ミラー、#24田中成也

愛媛:#2堤啓士朗、#10アンドリュー・フィッツジェラルド、#13小原良公、#16笠原太志、#30ラキーム・ジャクソン

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#0ジャマリ・トレイラー 25点
#24田中成也11点
◆アシスト
#3岡本飛竜7アシスト
#4ターレル・ミラー7アシスト

愛媛オレンジバイキングス
◆得点
#10アンドリュー・フィッツジェラルド29点
#0楯昌宗22点
#30ラキーム・ジャクソン14点
◆リバウンド
#10アンドリュー・フィッツジェラルド16リバウンド
#30ラキーム・ジャクソン11リバウンド
◆アシスト
#30ラキーム・ジャクソンアシスト
#16笠原太志8アシスト

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内