地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 被災の夏から1年、第101回全国高校野球選手権広島大会が7月12日開幕、広陵と広島新庄を中心に展開、広島商、崇徳、市立呉も
2019年07月11日
編集部

被災の夏から1年、第101回全国高校野球選手権広島大会が7月12日開幕、広陵と広島新庄を中心に展開、広島商、崇徳、市立呉も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高校野球
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は第100回大会の開会式の模様。入場行進は行われず、半旗が見下ろすグラウンドに両校が整列。1分間の黙とうのあと、優勝旗が返還され、選手宣誓があった。

 

第101回全国高校野球選手権広島大会が7月12日、開幕する。

昨年は西日本豪雨の影響で10日遅れとなった7月17日に広島の夏が幕を開けた。県内各地に広がる痛ましい被災地の思いを胸に、球児や関係者は災害復旧に携わりながらその日を迎えた。

昨年、三次市のみよし運動公園・きんさいスタジアムで1回戦で対戦する広陵と千代田の2校の選手が参加して行われた開会式が今年はまたマツダスタジアムに戻ってくる。

90チーム参加の激戦を経て広島県民に元気と勇気と感動を与えるおよそ2週間の戦いの頂点に立つのは?大会を展望する。

広陵、広島新庄を軸に展開

優勝候補は大会3連覇を目指す広陵。ノーシードからでも勝ち上がるだけの戦力と経験を有する。多彩な投手陣、は何よりの強み。

1年生からベンチに入り、中村奨成(広島東洋カープ)の時のチームの流れを引き継ぐ鉤流大遂(3年)と、150キロ右腕の河野佳(3年)のバッテリーで臨んだ今春のセンバツ2回戦では、愛知の東邦高校に2対12で敗れた。

昨夏の100回記念大会の初戦(2回戦)では二松学舎大付に3つの犠打を決められ接戦を落とした。夢舞台に宿題…。春季県大会2回戦で如水館に敗れ、シード権も逃した。中井哲之監督の下、奮起する材料が揃った。

広陵のブロックにはシードの崇徳がいる。当たるとすれば準々決勝。応武篤良監督のもと機動力にも磨きをかける崇徳は得点能力が高い。

夏の決勝に6年連続で進出。広陵に待った!をかけたい新庄にも2年時から経験を積んできた右腕の桑田孝志郎(3年)がいる。やはりノーシードからの戦いになる。

昨夏の決勝では延長十回、ミスも絡んで広陵にサヨナラ負けした。歯を食いしばって投げたエース右腕にとっては、広陵と試合のできる決勝まで意地でも負けられない戦いになる。

その広島新庄と勝ち上がれば準々決勝であたる如水館は、元南海大久保学監督が就任して、春の県大会では、広陵など強豪を倒していきなり準優勝。

しかし迫田穆成前監督の退任が問題になり、チームをまとめるのは簡単なことではない。対部した部員の中にはそのまま退学した者もいる。いろいろな思いを背負ったナインがどんなプレーを表現できるか?

広島新庄、如水館のブロックには盈進や山陽もいる。

打倒広島商に燃える市立呉

広島商はこの春は15年ぶりに県大会で優勝した。夏の甲子園は2004年以来15年間遠ざかっている。昨夏は準決勝で広陵に1対3のスコアで惜敗した。一昨年も広陵に悔しい思いをさせられた。攻撃力に磨きをかけ頂点を狙う。

同じブロックのもうひとつのシードが市立呉。今春のセンバツで開幕戦に投げた沼田仁(3年)はテンポのいい投球で数々の勝利を呉の街にもたらしてきた。昨夏は2回戦で、一昨年は3回戦で広島商に、しかも地元球場で敗れており、リベンジを目指す。

150キロ剛腕のいる武田、尾道、基町…

最後に広と沼田がシードされたブロック。ここには剛速球右腕、谷岡楓太(3年)の武田がいる。120キロそこそこだった球速が様々なトレーニングによって驚異的に増したのと同様、ナインの体力も体重も右肩上がり。

野球という競技は数字と深い関係にあるが、しかし武田は部活動そのものの長きに渡る”因習”を根底からひっくり返す”活動”で高校野球レボリューションに挑む。話題性十分。その力を本番でいかに発揮するか?期待感も十分…

同じブロックには2年時から投げてきた井上愛斗(3年)の尾道もいる。井上愛斗は140キロ超えの真っ直ぐが武器で打順も四番。

このブロックには昨夏、3回戦で如水館を粉砕した基町もいる。

ひろスポ!関連記事
「傾向と対策」バッチリ!の基町、5−2で優勝候補の如水館を粉砕!その秘策は…第100回記念広島大会
topics.smt.docomo.ne.jp/article/hirospo/sports/hirospo-20180722123516249

甚大な被害を出した西日本豪雨から1年、まだ被災の爪痕が各地に残る中でのプレーボール、広島の球児たちの夏が始まる、100年の歴史に続く令和の1ページ、1度きりの夏…
(ひろスポ!・田辺一球×高校野球取材班)

ひろスポ!関連記事
それが野球だから…10日遅れの特別な夏、被災地とともに高校野球広島大会、選手宣誓!(2018年7月17日掲載)
hirospo.com/pickup/48616.html

新年度年会費キャッシュバック!!
JCBカープカードで今こそ大応援!
JBC
詳しい内容及びお申込みはこちら

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内