地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > JTサンダーズ広島 小野寺選手ら、試合開始直後から全開で4連勝!~ちゃこのVプレミアレポート
2020年01月26日
ちゃこ

JTサンダーズ広島 小野寺選手ら、試合開始直後から全開で4連勝!~ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像は、を決めた小野寺選手とそれを喜ぶ中島選手ら

2019-20 V.LEAGUE Division1 MEN レギュラーラウンド第3レグ第3戦
2020年1月24日(土)大阪府枚方市・パナソニックアリーナ
vs   東レアローズ

 

昨シーズンは、天皇杯決勝戦も含めて何度も死闘を繰り広げました。対戦成績は、最終では勝ち越したけど、レギュラーラウンドだけだと負け越しでした。今シーズンも、1レグでは3-0だったけど、2レグは3-2でした。

縺れる覚悟だった。でも、負けるわけにはいかない、と強く思っていました。東レ戦、3廻り目。さあ!試合結果は?

25-17
25-23
25-20

セットカウント3-0で勝利!4連勝で17勝目!!1、2位にピッタリと張り付く位置をキープしています。

スターティングメンバーは
OH:山本将平、陳建禎
MB:小野寺、中島
OP:エドガートーマス
S:深津
L:レセプション井上航&ディグ唐川
ベンチ入りメンバーは、安永、八子、武智、吉岡、久原、合田でした。

もう〜ーーー〜!!試合開始直後から、エンジン全開でしたね、JTは。

S深津のサーブから始まったんだけど、東レタイムアウトを挟んでも、ブレイクが止まらず、小野寺くんのブロック4、深津のサービスエースもあり、7-0まで突っ走りましたからねー。

JT
こちらは中島選手とエドガー選手のナイスブロック

第1セット、第3セットは、JTのサーブがホントに良かった!トムのサービスエースもあった!ナショナルチームの活動を終わってチームに合流しても、なかなか戻れていなかった東レのアウン選手が、今日が、今シーズン初登場初スタメン。狙ってましたねー、アウン選手を、サーブで。

そして、それが、はまってましたねー、今日は。昨シーズンは、どんなに揺さぶってもなかなかに崩れなかったのですが。アウン選手、まだ、調子が戻ってないように見えました。

JTの方は、ラリーでも競り負けない精神力を維持しながら、各人がとても能動的に動けていたんじゃないかなぁ、と思いました。

うちのミドル陣は、ナイスディグ!をするだけじゃなく、バックアタックまで!!(小野寺くんのバックアタックなんて、初めて見ました!!が。いいんじゃないでしょうか!!?そうあってほしい、そういう攻撃もあったら面白いなぁ、と思っていたことが目の前で行われている、この快感!!!)

それにしても、試合開始から数分しか経ってない時点で、小野寺くんのブロックが4本て!?1セットだけで、6本のブロック(小野寺4、中島1、陳1)!

結果、試合終わってみれば、小野寺選手のブロックポイント、8!!!(チーム全体では12)

ヒーローインタビューで、小野寺くんが「人生で一番ブロックを決めた日!」と言ってました。確かにそうでしょう。

ブロックは今年のJT の強みだけど、バレーボールは奥が深い。フロアディフェンスと合わせて機能してなくっちゃ、ブロックポイントが何本出ても、負けることがある。サーブでしっかりと攻めているから、相手攻撃を絞ることが出来る。

今年のJTは、ホントに、プレーの質というか精度が上がった。いつもスタメンに出ているメンバー以外のモチベーションも高い。チームとしてのまとまり結束が固い、と傍目から見ててもわかる、いいチームになったなぁ。

問題は、メンタルだけなんかんなあ。次の対戦では2戦2敗の上位2チームに勝たないとね。

日曜はパナソニックアリーナでVC長野トライデンツと対戦です。また現地で応援です。頑張れ!JTサンダーズ広島!(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内