地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > JTサンダーズ広島、堺ブレーザーズから大事な1勝!内定の新井選手新たな風~ちゃこのVプレミアレポ
2021年01月30日
ちゃこ

JTサンダーズ広島、堺ブレーザーズから大事な1勝!内定の新井選手新たな風~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTサンダーズ広島 新井
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

JTサンダーズ広島9勝目(10敗)、背番号9の新井選手を中心に記念写真撮影(トップ画像)

 

2020-2021V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド
第10週・第19戦(全18週・36試合)
2021年1 月30日 土曜日、岡山県総合グラウンド体育館(ジップアリーナ岡山)
【JTサンダーズ広島ホームゲーム】
vs 堺ブレイザーズ(全4対戦の、第3戦。ここまで0勝2敗)

 

昨日から強い寒波の中にあって、風がバチ冷たい。晴れのくに岡山、は、良い天気でしたが、なんせ、風が冷たい…。チームには良い風が吹いてくれればいいなぁ、と思いながら、臨んだ、岡山大会。

ジップアリーナ岡山は、女子V1岡山シーガルズの本拠地。会場での誘導や、消毒、換気も抜群にスムーズで、試合本番を迎えました!

 

さあさあ!策士ゴードンとの再戦、負けるわけにはいかないんですよ!試合はどうなった?!

 

25-22
22-25
25-23
26-24
セットカウント3-1 、ポイント3GET!堺には借りがありますから、まずは1勝。借りを返すには明日も勝つ必要があります。が、まずは1勝です。

 

スターティングメンバーは、

OH:陳建禎、新井雄大(内定選手)
MB:小野寺、中島
OP:エドガートーマス
S:深津
L:唐川

試合前練習で、井上航がリベロユニを着ていないことにビックリし、先発メンバーが発表になってOHの組み合わせにビックリし、あぁーそれで、と納得。

今日は選手交代を、リリーフサーバーを1度も使わず、ひたすらに、守備力の補填のためにのみパドルを使いましたね。

陳さん→井上航(第1セット。1ポイント。)、新井→武智(第1セット。1ポイント。)、新井→井上航(2〜4セット。後衛3ローテがっつり。)、陳→武智(第2セット。21-22の場面から、最後まで。)、陳→山本将平キャプテン(第3セット、交代後そのまま。第4セットセットはスタートから。)、深津→金子(第3.4セット。20点以降のセッター前衛の場面。)

守ることが、最大の攻撃、ってスタンスですね!

セッターの交代も、ブロック強化(ワンタッチ取ってくれ〜、的な)でしょうし。試合前練習からビックリすることが多かったんですよ、今日は。

井上航がリベロユニを着ていないこと。練習の一部分トムが参加せずに行われていること。…大丈夫なんかなーって思ってしまいました。

でも!試合が始まったら、そんなことは杞憂でした。試合の初っ端から、トムの気合いが全く違いました。バチええサーブが第1セットから出るんですよ!?スタメン発表の直前までは爪を噛んでいたトムが、ですよ?!こういう日は違うんですよ、トムは。

でも、本数打たされてるうちに心が折れる時もままあるんだけど、今日は大丈夫でした!

第4セット、新井に代わって入ってた井上航の美しいオーバーセット!を打ち切ってポイント上げたトム!うふぉふぉふぉふぉぉぉぉぉーーーーーぅ!!という心の声がダダ漏れな素ん晴らしいアタック!でした!!

 

ワンポイントでの出場でしたけど、セット終盤の前衛セッター深津に代わって出てきた金子!第3セット。ラリーの中で、アンダーパスで、背後に位置するトムにトスを上げた!のには、ビックリした!まぁ、1番ビックリしたのは、堺のブロッカー陣でしょうけど(トムがノーマークなんて、無いことだもん)、実際に打ったトムもビックリしたでしょうねぇ。

でも、金子は(トスを)上げるかもしれない、と、JTのチームメイトたちは思っていて、アンダーでセットしようとしてるのに、センターのナカジもライトに居たトムも打ちに行っているという(笑)。もっと見たいと思わせてくれるプレイでした。


アンダーでバックトスを上げる金子選手

JTサンダーズ広島
スパイクが決まり喜ぶ選手たち

新井くんは、今季初のスタメンでした。止められても果敢に打ちに行くとこや、多少レセプやディグをミスっても、点を取りゃ帳消しじゃろ!的な、強気なプレーは、これまでのJTに足りなかったところかな、と。

新しい風が来ました!

JTサンダーズ広島 新井
内定選手・新井のスパイク

そして!なんと言っても。将平キャプテンの安定感!!!これに勝るものはなし!サーブレシーブがちゃんと上がる。それだけじゃなくて、助走にちゃんと入って攻撃の一端を担ってました!もーーーう!素敵過ぎです!真のバレーボーラーです!

JTチームは、将平キャプテンが地味に輝いていると、ぎゅっとまとまってる感があります!

 

JTチームは、センター攻撃で切り返してくる堺に対して、第1セットのスタートから、徹底的にセンターをマークして決まらないようにしてました。これはちゃんと相手セッターにプレッシャーをかけていたと思います。

対して、堺は、JTブロックが良いことを逆手に取って、キルブッロクをネット下で拾って切り返すことで、JTにプレッシャーを掛けていた、と思います。

JTは、力はあるのにメンタルが問題で勝ち切れないことがままあるのですが、この、決まった!と思うブロックを拾われる、そのプレッシャーは半端ないと思うのに、今日は切れてなかったですね。これがパナ相手だと、相手が2軍でもやられちゃうんですよねー。ホントどうなんだろこれって。

 

いやー…今日は、セッターの深津さんの総歩数はどうなってるんだろうか、と思うぐらい、動き回されてましたねー。レセプションの安定は、攻撃の多様性に直結なんだけど、そこを、深津さんの運動量でかなりカバーしてたと思いますねー。

明日も勝たないといけませんから、明日は、もう少し深津さんの負担を軽くしてあげてほしいと思います。

勝つぞお!!明日も!!

頑張れ!JTサンダーズ広島!!

私たちファンも一緒に!!

(ちゃこ)

JTサンダーズ広島 新井
勝利者インタビューを受ける新井選手

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内