地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > サッカー天皇杯目指して福山シティFC順当勝ち、大学勢は広島経済大学が準決勝へ
2021年04月04日
編集部

サッカー天皇杯目指して福山シティFC順当勝ち、大学勢は広島経済大学が準決勝へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福山シティFC
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会の県予選を兼ねた全広島サッカー選手権大会決勝大会、1回戦が4月4日、広島県内3会場であった。社会人と大学の対戦となり広島経済大学が唯一、勝ち残った。

昨季、天皇杯初出場で”旋風”を巻き起こした福山シティFCは順当勝ちした。

準決勝は4月11日に予定されている。

2021年度MIKASA CUP 全日本サッカー選手権大会 決勝大会1回戦結果

福山シティFC 3-0 広島大学(広島広域公園補助競技場)
富士フィルムBIJ広島SC 0-2 広島経済大学(揚倉山健康運動公園・上段)
原田鋼業フットボールクラブ 2-0 福山大学(ゼロ・バランス – サッカーフィールド)
SRC広島 2-1 広島修道大学(広島広域公園補助競技場)

準決勝日程と会場

福山シティFC-広島経済大学 4月11日午後1時、ツネイシフィールド
原田鋼業フットボールクラブ-SRC広島、4月11日午後1時、揚倉山健康運動公園・上段

※決勝は4月18日午後1時、広島広域公園第一球技場

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内