地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 記事さしかえ)サンフレッチェ広島レジーナ、ホームで堂々デビュー!、広島にWEリーグがやってきた!!!
2021年05月22日
編集部

記事さしかえ)サンフレッチェ広島レジーナ、ホームで堂々デビュー!、広島にWEリーグがやってきた!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレッチェ広島レジーナ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

トップ画像は”格上”(とひろスポ!が思っていた)千葉・市原相手に2点目を決め喜ぶサンフレッチェ広島レジーナの選手たち

 

 

サンフレッチェ広島レジーナは5月22日、広島市安佐南区の広島広域公園第一球技場でジェフユナイテッド市原・千葉レディースとのプレシーズンマッチに臨み2-0で快勝した。

スタンドは「コロナ禍ですし、700人くらいかな…」という関係者の予想をいい意味で裏切る1,075人のサポーターが詰めかけた。

 

ジェフユナイテッド市原・千葉レディースはなでしこリーグ1部最終年の成績が6位。サンフレッチェ広島レジーナからみれば格上の相手であることは間違いない。

なお市原・千葉の猿澤真治監督は広島出身。広島工業高校では1986年と87年に全国高校サッカー選手権に出場している。レノファ山口FCで監督代行を務めるなどしたのち、2019年シーズンで退任。2020年より市原・千葉の指揮を執っている。

 

広島先発

GK 福元美穂
DF 内田好美、松原優菜、中村楓、木﨑あおい
MF 小川愛、増矢理花、川島はるな
FW 立花葉、山口千尋、上野真実

サブメンバー
木稲瑠那、松原志歩、左山桃子、近賀ゆかり、島袋奈美恵、中嶋淑乃、谷口木乃実

 

試合は前半開始から15分までほぼ市原・千葉ペース。前半20分、やっと増矢理花から右ワイドに張る立花葉に展開してシュート。CKを獲得したが得点には繋がらない。

前半30分前後からはやっと中盤での競り合いで互角の時間も生まれるようになった。

前半のシュート数は相手の8本に対して1本…

広島は後半から4バックの右サイドに松原優菜を投入。すると右からの展開が機能し始める。

そして後半5分、松原優菜から川島はるなに繋ぎそこからのパスを受けた山口千尋が記念すべきホーム”初ゴール”。相手の顔色が変わり始めた。

広島・中村伸監督はこのあと後半16分、1アシストの川島はるなに代えて島袋奈美恵を、上野真実に代えて谷口木乃実を投入。

後半25分には立花葉に代わって近賀ゆかりがピッチへ…

すると後半27分には谷口木乃実が相手の最終ラインの裏にうまく抜け出し、GKとの1対1の場面で冷静にゴールに流し込んだ。

後半43分には松原優菜に代わって広島出身の左山桃子が最終ラインに入った。

 

広島は5月8日、アウェーであった大宮アルディージャVENTS戦の1-0に続いての無失点勝利。

 

中村伸監督は試合後、チームの調整状況について聞かれると「仕上がりについては、まだそれほど考えてはいない。ゼロから立ち上げたばかりで、自分たちがどういう形で攻撃をするか、どういう形で守備をするか、引き出しの中身を作り始めている段階で、まだそう多くない引き出しを増やしている」と話した。

 

この日の先発は現時点のベストメンバーではない。主力の柳瀬楓菜はU―19日本女子代表候補合宿(福島Jヴィレッジ)に20日まで参加していたためベンチ外だった。

 

「ひとつのポジションに2、3人いる」という選手間競争がこの日のピッチパフォーマンスにそのまま投影されていた。

指揮官としては歓迎すべき状況で、6月5日(土)午後2時、同じ広島広域公園第一球技場でキックオフのINAC神戸レオネッサ戦で3連続完封なるか…(チケット発売中!)

谷口
谷口木乃実のゴール

谷口
谷口木乃実

山口
先制ゴールを決めて喜ぶ#14山口千尋、左は攻撃の中心上野真美

左山桃子 近賀ゆかり
自陣ゴール前空中戦、右が近賀ゆかり、#6左山桃子は左大腿部にテーピング、画像奥はGK福元美穂

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内