地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 新井貴浩、黒田博樹から一発、でも手は2倍に腫れなかった…(2月28日)
2015年02月28日
編集部

新井貴浩、黒田博樹から一発、でも手は2倍に腫れなかった…(2月28日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

黒田博樹が2月28日、沖縄市のコザしんきんスタジアムで初めてのシート打撃に投げた。

梵、天谷、新井貴浩、松山と右左の順で並んだ打線と対戦。注目の元広島の四番、新井との対決は3打数1本塁打1三振で新井に軍配。前日、「黒田さんの球を打ったら手が2倍になるかも…」とギャグを飛ばしていたが、先輩のピッチングに対して大真面目な返答となった。

なお、天谷が2安打、梵と松山は合計で5タコ。黒田が与えた四球は1つだった。

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内