地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島、頼みの大瀬良、野村が日本ハム打線につかまり不安”一敗”
2015年02月28日
編集部

広島、頼みの大瀬良、野村が日本ハム打線につかまり不安”一敗”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島は2月28日、名護市でキャンプ中の日本ハムと練習試合を行い3-8の完敗を喫した。

先発した大瀬良は三回、無死一塁から西川に変化球をライトスタンドへ運ばれると、中田には左中間越えにもっていかれて3失点。

四回から3イニングを投げた野村も2失点でピリッとしなかった。

打線では二回、グスマンが左肘にデッドボールを受けて交代。見るべきものとしては緒方監督が実戦で「一番ライト」に起用し続ける野間峻祥が六回、日本ハム2番手の上沢から右中間フェンス直撃二塁打を放った。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内