地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島はバリントンが先発、カギは昨夜L砲の一発のみに抑えられた打線(7月22日)
2014年07月22日
編集部

広島はバリントンが先発、カギは昨夜L砲の一発のみに抑えられた打線(7月22日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

ヤクルト対広島12回戦(ヤクルト4勝7敗)午後6時、神宮球場、予告先発は、ヤクルト・八木(4勝4敗)、広島・バリントン(7勝7敗)

昨夜は3点ゲームを落とした広島。今夜、ヤクルト予告先発の八木から何点奪えるかがカギになる。

7月5日の対戦(マツダ)では二回に梵が八木から先制ソロを放ったが、そのあと六回まで追加点を奪えないまま両軍とも七回から継投に入った。

この時、広島の先発もバリントン。四回に雄平に同点適時打されたあと岩村に勝ち越し適時打を許している。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内