地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 速報 > 広島皆実、如水館を3-0のスコアで押し切り2年連続の全国切符、第99回全国高校サッカー選手権広島決勝トーナメント決勝
2020年11月15日
編集部

広島皆実、如水館を3-0のスコアで押し切り2年連続の全国切符、第99回全国高校サッカー選手権広島決勝トーナメント決勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • SRC

第99回全国高校サッカー選手権広島決勝トーナメントの決勝が11月15日、広島市安佐南区の広島広域公園第一球技場で行われ広島皆実が3-0で如水館の挑戦を退け2年連続16度目の優勝を果たした。

広島皆実の先制点は前半30分。相手のDFのクリアボールを右サイドでDF隅田遼吾(3年)がカット。中央からMF重田稜平(3年)が左足で決めた。

後半8分には左CKから最後はDF三宅起平(3年)が押し込んだ。

後半37分も右CKから。FW閑田隼人(3年)が頭で合わせて決定的な3点目をもぎとった。

如水館は前半、後半ともシュート3本を放ったがゴールを割ることはできなかった。

広島皆実は12月31日から首都圏内で行われる全国大会に広島県代表として出場する。

 

ひろスポ!関連記事

広島皆実が広島観音を振り切り2年連続Vに王手!如水館は6年ぶり決勝へ…第99回全国高校サッカー選手権大会広島県大会準決勝(202011月8日掲載)

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

関連記事RELATED ENTRY

有料メルマガ配信案内