地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島の川辺駿、磐田への期限付き移籍を延長
2016年01月09日
編集部

サンフレッチェ広島の川辺駿、磐田への期限付き移籍を延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

サンフレッチェ広島は1月9日、ジュビロ磐田へ期限付き移籍中のMF川辺駿の移籍期間延長を発表した。

川辺は1995年生まれの20歳で、サンフレッチェ広島ジュニアユース、サンフレッチェ広島ユースを経てサンフレッチェ広島に入団した。2011年U-16、12年U-17、13年U-18、14年U-19、15年U-22の各世代日本代表。

13年、14年にサンフレッチェ広島でリーグ戦計4試合に出場。15年はジュビロ磐田でJ2リーグ戦33試合に出場して3得点。

移籍期間は2月1日から2017年1月31日まで。

河辺コメント

このたび、磐田への期限付き移籍を延長することになりました。いつも広島の結果は気にしていますし、もちろん広島で活躍したいという気持ちもありますが、J1の舞台で公式戦に出場し、もっと成長して帰ってくることも大事だと思っています。今まで以上に、人としても選手としても成長して復帰したいと思いますので、これからも応援をよろしくお願いします。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内