地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 春季広島県高校野球、4強に如水館、広陵、広島工業、呉
2014年04月26日
編集部

春季広島県高校野球、4強に如水館、広陵、広島工業、呉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

春季高校野球広島県大会、ベスト4出揃う

ブロック予選を勝ち上がった43校が参加して争う春季高校野球広島大会の準々決勝4試合がありベスト4が出揃った。4校は5月31日から開催される春季中国地区大会(広島県三次市、6月2日まで)に出場する。

昨夏の広島大会ベスト4の如水館は、ここまで3試合で2失点だった尾道商業を打線が圧倒。初回に3点を奪って先制すると、目の慣れてきた中盤で7点を奪い10対1の七回コールドゲームで勝ち上がった。如水館は3回戦でも広島商業に7対0七回コールド勝ちを収めており、投打のバランスの良さが光る。

2回戦でセンバツ出場校の広島新庄を倒した広陵の戦いも安定している。3回戦では神辺旭に七回コールド勝ち。準々決勝の盈進戦は初回に3点、四回に2点を奪い、盈進の反撃を2点に抑えて逃げ切った。盈進は投手力を前面に出して好ゲームを続けてきたが、先制されたことで得意のパターンに持ち込めなかった。

呉は庄原実業に9対2で七回コールド勝ち。1回戦で昨年の春季大会ベスト8の高陽東を3-1で下したあと2試合連続完封勝ちと手堅い守りが特徴だ。

広島工業は向井、小田原のバッテリーで尾道打線を完封。尾道は昨年に続いてベスト8にとどまった。

準々決勝

如水館10-1尾道商業(七回コールド)

広陵5-2盈進

呉9-2庄原実業(七回コールド)

広島工業2-0尾道

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内